幸せでリッチな人になりたい人が、今すぐできるシンプルな方法。

習慣化

愚か者は、幸福がどこか遠いところにあると思いこんでいる。利口者は幸福を足元で育てている。(ジェームズ・オッペンハイム)


photo credit: ivogelmann Green heart. 💚 . . . . . #heart #love #instagood #art #beautiful #happy #me #smile #life #friends #picoftheday #likeforlike #follow #instagram #nature #beauty #photography #family #like #artist #style #instadaily #music #peace #fun #photoofthe via photopin (license)

自分の感情を判断基準にしよう!

幸せになるためには、日々何を選択するかがポイントになります。自分の今の判断が未来の自分を生み出すのです。自分を幸せにすると信じて良い選択を続ければ、幸せな時間を増やすことができます。自分の感情をより良くできる選択ができれば、今の自分を幸せにできます。アラン・コーエンは何かを選択する時に自分の感情を大切にすべきだと述べています。

何かについて考えたときによい感情が湧いてこないのなら、それを実行してもよい感情は湧いてきません。考えるだけで幸せを感じるようなことならば、実行することでさらに幸せを感じるでしよう。(アラン・コーエン)

自分の心の声を信じて、行動すると自分の気持ちを変えられます。自分がワクワクしたり、ウキウキすることを選べば、幸福度を高めることができます。自分の喜びと一致することだけを実行して、不快さを感じる行動を避けるようにするのです。パッションを感じるかどうかを判断基準にすると間違いを減らせます。

自分の中に幸せを見出す!

すでに手にしている富に意識を向けることで、豊かさの感覚を拡大しましょう。健康であること、自然の美しさ、実りある友情、愛情あふれる家族、生き生きとした創造性、インスピレーションの源、刺激的なアイデア、出会う人々の親切など、ほかにも多くのことに豊かさを見いだすことができるはずです。

自分は貧しいと思うか、豊かだと思うかで、幸福度は変わります。豊かさ=自分の富にフォーカスすることで幸せな時間を増やせます。私は自分の健康に感謝することで、日々幸せな気分を味わっています。夜眠る前に自分の指、手、足、目、口、内臓など自分の体のひととひとつのパーツに感謝するようにしています。この感謝の瞑想を習慣にすることで1日を良い気分で終えられます。気持ちを落ち着かせることで睡眠の質も高まり、翌朝も気持ちよく起きられます。朝晩に良い時間を過ごすことが幸せになる秘訣なのです。

エネルギーは、意識を向けたほうへ流れるのです。裕福な人々は豊かであることを思い、貧しい人々は貧しさのことを考えます。何を持っているかは重要ではなく、何に目を向けるかが重要です。豊かであると考えれば裕福になり、貧しいと考えれば貧乏になります。電気の法則や重力の法則と同じように、引き寄せの法則もまったく人を選ばず、えこひいきはありません。どんなふうに引き寄せの法則を使おうとも、その実現に向けて法則は働きます。

自分の意識を変え、豊かさにフォーカスすることで、自分の人生を変えられます。自分の豊かさに日々、感謝する習慣があなたに幸せを運んできてくれるのです。ただただ、自分の豊かさにフォーカスし、それに感謝することで幸せな気分を味わえます。幸せでリッチになりたければ、豊かなことを考え、それを引き寄せるようにすればよいのです。

まとめ

幸せになるために自分がワクワクすることを選択しましょう。好きなこと、感情を良くしてくれることを選ぶことで幸せな時間を増やせます。また、自分を貧しいと思わずに豊かだと考えることも大切です。自分の中の豊かさを見つけるたびに幸せな気分を味わえます。自分の幸福を育てる方法を見つけて、自分の気持ちをより豊かなものに変えましょう。

参考図書 アラン・コーエン頑張るのをやめると、お金とチャンスがやってくる

     

     スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13 

 

Loading Facebook Comments ...

コメント