ハーバードの人生を変える授業(タル・ベン・シャハー著)の書評

習慣化

確固たる価値観+決まった行動+決まった時間=習慣化(タル・ベン・シャハー)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-02-19-07-03
photo credit: Infomastern Heart via photopin (license)

タル・ベン・シャハーハーバードの人生を変える授業書評を続けます。
人生を変えたければ、習慣を変えることがポイントになりますが、そこには2つのルールがあります。
1、やるべき行動を決める。
2、それをスケジュール表に記入し、実行する。
この2つのシンプルなルールを意識することで、難しかったことも習慣化できます。

習慣にすることを決めたら、スケジュール帳に書いて実行する。

自分の人生がもし、あまり良いものではないと感じたら
自分の習慣を見直してみましょう。
まずは、1日の行動をチェックし、悪い習慣を書き出してみるのです。
自分を変えるためには、この悪い習慣を良い習慣に置き換えることが肝心です。
今すぐスケジュール表にやるべきことを記入し、そのための時間を確保しましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハーバードの人生を変える授業 [ タル・ベン・シャハー ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/1/2時点)

変化のためには、自制心を養うことではなく、習慣を取り入れる方がはるかに効果があります。
私の今年の目標は睡眠の改善と運動の習慣化です。
毎朝、起きたらすぐにYouTubeでラジオ体操をすることを決め
それを日々のスケジュールに記入しました。
また、眠る時間もできるだけ23時以前にすることで
心と身体を良い状態にキープしていこうと思います。

タル・ベン・シャハーが指摘するように、人生を変えるためには
確固たる価値観を持つべきです。
その際、行動する時間を決め、スケジュール表に書き入れましょう。
行動を意識しない限り、新しいタスクを自分ごと化できません。
私たち現代人はたくさんのルーチンを抱えていますから
新しい行動のための時間を意識しなければ、なかなかアクションを起こせません。

いろいろなことにチャレンジするために、私は104歳まで生きることを決めています。
そのためには、健康が欠かせません。
去年、一昨年は食生活の改善を目指しましたが、それはある程度達成したので
今年は睡眠と運動をテーマにしていきたいと思います。
ラジオ体操と早く眠ることは小さな目標かもしれませんが
まずは、この2つを自分の習慣に加えていきたいと思います。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
ハーバードの人生を変える授業関連記事はこちらから

      

   スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13 

Loading Facebook Comments ...

コメント