早起き

スポンサーリンク
習慣化

朝日を全身に浴びて、セロトニンを分泌させよう!

私はいつも、夜寝る前に「朝起きたら、私は新しく生まれ変わる!」とイメージして眠りにつきます。 「今日も1日楽しかったけど、目覚めたあとの私は、今日よりもバージョンアップしている。さらに素晴らしい1日が待っている!とイメージするとそれだけでな...
習慣化

ブルーマンデーを撃退する方法。今週末に早速試してみよう!

コルチゾールの分泌がピークになると、「起きられる体」ができ上がり、私たちは自然に目覚めるのです。このコルチゾールの分泌は、時間に依存しています。つまり、いつも分泌される時間に分泌されるということです。平日、休日に限らず、いつも6時に起床して...
習慣化

早起きしたければ、起きたい時間を3回唱えろ!

実は、コルチゾールという物質は、言語でその分泌のタイミングがコントロールされる特徴を持っています。この特徴を使った方法は、いたってシンプルです。「起きたい時間を3回唱えて眠る」ただこれだけです。そんなことでスッキリ起きられるの?と拍子抜けし...
習慣化

睡眠ファーストの習慣がダイエットにも効く理由

1時間睡眠を削ると、幸福度、生産性、健康、思考能力の低下を招く。(トム・ラス)睡眠はもちろん、健康的なダイエットだけではなく、すべての長寿の秘訣です。睡眠不足ですと気分も粗くなりますが、十分な睡眠があれば気力がみなぎっているため、食事にも...
習慣化

お酒をやめることで得られる7つのメリット

お酒を飲まない生活は、以前よりもつまらないものなのでしょうか?少なくとも、飲み会で誰に会ったのかさえ分からなくなるほど飲んでしまい、酔って交通事故を起こすことはなくなります。(Lauren Kroetsch) PDFA習慣術の徳本昌大です。...
習慣化

まずは、ワクワクなことから始めよう!早起きには楽しさが必要だ。

目標をきちんと達成している人は、意思の力に頼り過ぎずに、上手に「仕組み化」しています。その「仕組み化」のひとつが、朝から「楽しい!」と思えることをすることです。早起きしたいのにできない、という人は、早起きして、苦手な英語の勉強をしたり、難し...
習慣化

朝時間で勝負する癖をつけよう!

朝寝は時間の出費である。しかも、これほど高価な出費はほかにない。(デール・カーネギー) 入社1年目から差がついていた! 仕事ができる人の「集中」する習慣とコツ (石井貴士著)の中に、デール・カーネギーの言葉が紹介されていました。 私はこの言...
習慣化

ジョン・トッドの名言から、ブロガーの心構を整理する!嫌な時、忙しい時こそ継続を意識する!

われわれにとって怠惰ほど有害で致命的な習慣はない。 にもかかわらず、これほど身につきやすく、 断ちがたい習慣もない。(ジョン・トッド) 自分を鍛える!―生産的な習慣をつくるヒントで有名はジョン・トッド! 彼の言葉を読むと、怠惰にならないよ...
習慣化

気分が乗らない時にはどうすればよい?黒澤明の休む技術を盗もう!

緩急ハッキリさせて、休む時は休む、働く時はトコトン働く、それがいいに決まっている。だらたらやっているのは、かえって疲れて力が出ないんだ。(黒澤明)今年のゴールデンウイークはメリハリをつけようと考え 休める日はできるだけ休むようにしています...
習慣化

ゴールデンウイークは神社で幸せになろう!三浦利規氏のすばらしいお寺・神社ベスト80の書評

感謝の心が高まれば高まるほど、それに正比例して幸福感が高まっていく。 (松下幸之助) 昨日は、朝早起きをして、大好きな地元の神社の おすわさま(諏訪神社)でご祈祷を受けてきました。 忙しい日々が続き、こちらにお参りできていなかったので ゴ...
スポンサーリンク