大平信孝

スポンサーリンク
習慣化

書評 大平信孝氏の「やめられる人」と「やめられない人」の習慣

「絶対やめる」と宣言する人は、やめられない残念な人になりがちです。やめると宣言すると脳はますますその行動に執着します。悪い習慣にさよならしたければ、宣言するのをやめ、未来のイメージの力を活用すべきです。やめた後の世界をイメージし、目的を明確にすることで、新しい自分を手に入れられます。
セレクト

大平信孝氏の指示待ち部下が自ら考え動き出す!の書評

じつは、部下を自ら考え動く人材に育てるのは、それほど大変なことではないのです。部下との日常的な会話や定期面談のやり方など、ちょっとしたことを変えるだけでいいのです。(大平信孝) Designed by Freepik 行動イ...
習慣化

大平信孝氏の「先延ばしは1冊のノートでなくなる」の書評

多くの人が先延ばしの本当の意味を理解していません。「あなたにとって重要な仕事・価値あることを後回しにすること」私がいう先延ばしとはこのことを指します。(大平信孝) 先延ばしぐせがあなたの人生をダメにする! 大平信孝氏から素晴らしい一...
習慣化

時間がないという口癖を捨てる方法 本気で変わりたい人の行動イノベーションの書評②

「やっぱり時間がないんですよねえ」という人も、多くいます。でも、私はそうは思いません。なぜなら、驚くほど多くの仕事をこなしている人がいるからです。その人たちも私たちも、一日に使える時間は同じ24時間です。彼らは、「時間がない」と考えません。...
習慣化

大平信孝氏の「本気で変わりたい人の行動イノベーション」の書評

「成功したい」「いずれは起業したい」「今の自分を変えたい」と思っている人にとって一番大切なのは、成功のためビジョンに向かって、即行動すること。(大平信孝) 先日お会いした大平信孝氏のこの言葉が刺さりました。 献本いただいた本気で変...
習慣化

大平信孝氏の「続けられない自分」を変える本の書評

習慣を味方にすれば、夢や目標が加速実現できる。(大平信孝) 行動イノベーション協会理事長の大平信孝氏と この書評ブログがご縁で、先日お会いすることができました。 その後3冊の大平氏の書籍が送られてきました。 大平氏の心遣いとすぐに動く積極性...
習慣化

企画書をオンタイムに仕上げるための3つの習慣 ダラダラ気分を一瞬で変える 小さな習慣の書評

すぐに終わらない仕事は、「取りかかる日」と、「やりとげる日」の2つの締め切りを作る。デッドラインだけでなく、スタートラインを設定することで、スムーズに仕事に着手できます。(大平信孝) PDFA習慣術の徳本昌大です。 大平信孝氏のダラダラ気分...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました