山口周

スポンサーリンク
習慣化

プロブレムソルバーからアジェンダシェイパーを目指そう!書評 ニュータイプの時代

オールドタイプが「与えられた問題を解く」ことに長けている一方で、ニュータイプはまだ誰も気づいていない問題を見出し、それを社会に向けて提起します。これからの時代はプロブレムソルバーが価値を失い、アジェンダシェイパーが評価されるようになります。そのために、ビジョンを生み出し、課題を発見する力を養いましょう!
セレクト

書評 山口周氏のニュータイプの時代

社会構造の変化やテクノロジーの進化にともない、個人や企業は、新しい考え方や成功モデルへの書き換えが求められています。オールドタイプの時代は過ぎ去り、柔軟性、変化への適応力、行動力を持ったニュータイプの人材が求められています。
セレクト

山口周氏の劣化するオッサン社会の処方箋 なぜ一流は三流に牛耳られるのかの書評

劣化するオッサンにならないためには、教養と挑戦が欠かせません。チャレンジマインドを失うと人は成長できなくなります。居心地のよい組織に馴染み、ルーチンな仕事を続けるだけでは、未来をつまらなくしてしまうのです。新たなチャレンジを続けることで結果を残せ、幸福度も増すことがわかっています。
ブログ

アイデアの量がアイデアの質に影響を及ぼす!

創造性とは「なにかをつなげること」なんだ。クリエイティブな人に対して、どうやって創造したのかを尋ねたら、彼らはちょっとバツがわるいんじゃないかな。なぜなら、実際になにかを作り出すなんてことはしていないから。彼らはただ自分の経験から得られ...
習慣化

ブリコラージュ読書法を身につけよう!

実際に拾った「よくわからないもの」が、後でコミュニティの危機を救うことになったりすることがあるため、この「後で役に立つかもしれない」という予測の能力がコミュニティの存続に非常に重要な影響を与える。(レヴィ・ストロース) photo ...
習慣化

ユニークな存在になるためにクロスオーバー読書術を身につけよう!

漫画意外の教養や知識が、最後にものを言う。また、ふだんの勉強も必要で、漫画本ばかり読んでいてはダメである。文学や科学書、紀行、評論集などの本に親しんで、知識を広めることだ。 (手塚治虫) hoto credit: Antrell Wi...
習慣化

独学で知的戦闘力を高めよう!

独学というのは大きく、「①戦略」「②インプット」「③抽象化・構造化」「④ストック」という四つのモジュールからなるシステムと考えることができます。(山口周) photo credit: Sebastiaan ter Burg Bast...
習慣化

山口周氏の世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?の書評

千利休という人は、歴史上はじめての「ディレクションはするけど、クラフトはしない人」だったからです。洋の東西を問わず、美的なものを生み出した人物のほとんどは、彼ら自身が創作者であり、制作者でした。(山口周) photo credit:...
スポンサーリンク