必要な知識を15分でインプットでき速読術 高橋政史さんのテクニックを真似てしまおう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

私の読書会、ソーシャルおじさんと朝活にも参加いただいている
コンサルタントの高橋政史さんの新刊
必要な知識を15分でインプットできる速読術がとても刺激的で
ビジネスにもすぐに活用できると思いますので、簡単にご紹介します。

前作のすべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術が発売された頃から
おつきあいが始まった高橋政史さん
いつも私の読書会でも、的確に短い時間で書籍をプレゼンいただいていたのですが
この必要な知識を15分でインプットできる速読術を読んで
高橋さんのアウトプットが上手な理由が、はっきりと判りました。

高橋政史さんのコンサルタント的読書術は、
1、書籍の内容を徹底的に、インプットして整理する。
  (その際にゴール設定によって後述の7つのフレームワークを使用する)
2、自分化してアウトプットする。
3、アウトプットだけではなく、ビジネスに活かす。
という明確なプロセスとゴール設定があります。

書籍の冒頭の
「アウトプットしないものはインプットするな」というコンサルタントの常識で
一気にこの書籍に引き込まれ、
読んだらアウトプットして、ビジネスに活かす「読み 書き プレゼン」=『整読』の
重要性に気付かされました。
「読んだだけで、自分ごと化できていない読書は意味がない、
アクションしない読書は意味がない」と、私も自分の読書会で
メンバーの皆さんに、これまでお伝えしてきましたが、
高橋さんの 『整読』というゴール設定から導かれたフレームワーク読書術
正に目から鱗で、絶対に真似してみようと思いました。 
以下高橋さんの7つのフレームワークをご紹介します。
1.「行動」に起こす「アクション・リーディング」
2.「解決」につながる「ソリューション・リーディング」
3.「発想」を変える「ブレイクスルー・リーディング」
4.「原理原則」を知る「プリンシプル・リーディング」
5.「本質」を見抜く「マスター・キー・リーディング」
6.「師匠」と対話する「バイブル・リーディング」
7.「未来」を変える「ビジョナリー・リーディング」
高橋政史さんの7つのフレームワークの詳細は、実際の書籍でお楽しみください。
書籍の中には、高橋さん手書きのフレームワークメモもありとても参考になります。
高橋さんに、お話しいただいたソーシャルおじさんとのUSTアーカイブはこちらから。
(番組開始1時間32分頃からのご出演です。)
是非必要な知識を15分でインプットできる速読術をお読みください。

ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから
オルタナティブ・ブログ書き始めました。

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る