現状脱出を考えている人が、実践すればよいたった一つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

以前お酒を飲んでいるときは、会社帰りの同僚との一杯がとても楽しく
多くの時間をそこに費やしてきました。
楽しかったことは間違いないのですが
そこから新しい何かが生まれてきたかといえば、あまり自信はありません。

逆に会社や上司に対しての不平不満などを同僚と言い合い
意味もなく、貴重な時間を浪費していたのかもしれません。
他者を批判しても何も変化が起こらないのにも関わらず
いわゆる飲み屋談義で盛り上がって、以前の私は変化を避けてきたのです。
しかし、あることがあって私は6年前に断酒しました。
そのときの体験は昨日のブログに書きましたので参考にしてみてください。

お酒を止めたときに、お酒を飲まない方法を考え
朝活などの勉強会に参加し、付き合う人を変えてみました。
その時に気付いたことがあったのですが
朝活や勉強会に参加する人があまり他人の批判をしないのです。

また言葉をポジティブに上手に使い
仲間を共感させたり、励ましながら一緒に自分を成長させようとしていることを
何度も目にし、彼らの言動から刺激を受けました。
過去の自分はできない言い訳を言ったり
必要以上に自分を卑下し、ネガティブに表現していたのですが
それが意味をなさないことがわかりました。
自分の価値をしっかり表現し、
自分が仲間に貢献できないと意味がないことを理解したのです。

それ以来、ネガティブな言葉をポジティブな言葉に置き換えるようにしました。
言葉を変えるだけで、脳がポジティブに騙され
不思議とアクティブに行動できるようになったのです。

本を書きたいとコーチに伝えることで
出版のチャンスが引き寄せられたり
ブログでポジティブな夢を書くと、そこに仲間が集まってきて
プロジェクトがスピーディに動くようになったのです。
言葉を変えることが、私も変化のきっかけになったような気がしています。

実際、よい言葉を使う人の周りには、よい言葉の人が集まってきます。
よい習慣を心がけている人の周りには、よい習慣の人々が集まってきます。
そういったコミュニティに参加するのも自分の意思で決めることができるのですから
よい仲間をソーシャリアルで見つけるようにすることが
現状脱出を考えている方にはお薦めです。

朝活などに集まる人は朝早く起きて勉強する力を備えているわけですから
自分を変えたいという人には彼らの長所を盗めばよいのです。
自分一人で変化することは大変ですが、仲間の力を借りながら
アクションを起こせば、比較的簡単に変化することができるのです。

ポジティブな方や尊敬できる方をソーシャルメディアで見つけたら
その方々の投稿を真似してみたり
彼らが参加するイベントに出席することをお奨めしています。
小さなイベントであればダイレクトに彼らとコミュニケーションでき
よい言葉やよい習慣についての話を聞くことが可能ですし
その後、ソーシャルメディアを通じて情報交換が簡単にできるようになります。

ソーシャルメディアを使いこなすだけでなく、勇気を持って
リアルでのアクションを起こせば、すてきな出会いをデザインできるはずです。
会いたい人をソーシャルメディアで探して
勇気を持ってリアルでアクションを起こしてみましょう!
この勇気さえあれば、簡単に現状脱出が図れるはずです。

人とのコミュニケーションはソーシャルメディアでもリアルでも言葉が基本になります。
その際にジョセフ・マーフィーのこの言葉を私は思い出すようにしています。
『幸福な人生を歩んでいる人は、 言葉の使い方を知っています。  
言葉は選んで使いなさい。言葉の選択一つで、人生は明るくも暗くもなるのです。』 
よい言葉は友人や仲間を通じてやがては自分に返ってくるはずです。
    
今回ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣の発売を記念して
10月24日にパワフルナイトというセミナーを開催します。
ブログなどのアウトプットを通じてどう出版に繋げたかなどを
私の体験に基づいてお話ししたいと思います。
お申し込みなど詳細はこちらからお願いします。

アプリそうけん(スマホのアプリ紹介)はこちらから
キーマンズネットのFB記事連載です。(4月22日更新)

ソーシャルおじさんのFBページはこちらから

PHOTO CREDIT
スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る