Evernoteを便利にするアプリ3選 QuickEver、EverGear 、Cleverが優れている理由。#iPhone

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Evernoteは便利なアプリで、記録のためのプラットフォームになっています。
そのEvernoteをより便利にするためのアプリがサードパーティーから
いくつもリリースされていますので、簡単にチェックしておきましょう。
これらを活用することで、あなたのEvernoteライフはよりスムーズになるはずです。

Evernoteアプリは動作が遅いため、出先で立ち上げるとイライラします。

そんなときにはQuickEver-Evernoteに素早くノートを作成、リマインダーにも対応
使うと便利です。

アプリを起動するとすぐに入力画面が現れ、ロスタイムなしで瞬時にメモが取れます。
ノートの記入が完了したら、右上の象アイコンをタップするだけで
Evernoteへ簡単にメモが保存できます。
移動中にアイデアが浮かんだら、忘れないうちに
すぐにメモを書いて送るように習慣化すれば
Evernoteの中に貴重なアイデアがどんどんストックされていきます。
これを時々見返すことで、ビジネスによい効果をもたらすようになります。
当然、ノートブックやタグの指定もできます。

画面下からリマインダーの設定も出来ますから

iのアイコンから時間を指定することで
メモをEvernoteで企画書に作成するタイミングを作り出せます。

また、設定画面の通知設定で通知センターから素早く起動することが出来ます。
ニュース記事や名言などのアプリを使っていて、保存したいと思ったら
その言葉をコピーし、通知センターからアプリを起動するだけです。

メモだけでなくEvernoteには写真を簡単に残したいという欲求もあります。
そんなときにはEverGear – Evernote投稿ツールが便利です。
写真だけでなく、EverGearを使うと簡単に写真を送信できます。それもメモ付きで!です。
設定で「写真のメタデータを使う」と「位置情報を写真に記録」するをオンにしておくと

Evernoteに撮影日時や位置情報を残せます。
写真を撮影し送信する」か「メモを書いて写真を添付する」をまずは選びましょう。

ホーム画面下のアイコンから、写真をとりたい場合は「カメラ」アイコンを
テキスト入力の場合は「テキスト」アイコンをタップします。

UIはシンプルなので、使っているうちにすぐに慣れると思います。
写真のみの場合は、撮影したら、画面右上の↑アイコンをタップすれば
Evernoteに送信できますから、気になったモノがあれば、保存しておきましょう。
写真にはテキストも追記できます。

メモの場合はテキストをまずは入力しましょう。
画面中央のアイコンタップでで日付、時間を入力できます。
画像のアイコンをタップすれば、カメラロールから写真を選べます。
入力したテキストの1行目はEvernoteのノートのタイトルになり
2行目からは、ノート本文に保存されます。
このタイトルと本文のルールは覚えておくとよいでしょう。
カメラロールの写真を選べば、10枚まで写真を同時に送信できます。
写真を一括でEvernoteのノートに送信できるこの機能は本当に便利です。
属性タブからはEvernoteのノートの指定も可能ですから
これでEvrnoteを「写真日記」や「名刺管理」などにも使えるようになります。
純正のEvernoteアプリの動作が遅くて悩んでいる人も多いと思います。

そんなときには、動作が軽快なClever – できる大人のEvernoteクライアントを活用して
ストレスなしにEvernoteライフをエンジョイしましょう。

ノートブックの登録などもこのCleverから可能です。
「名刺」やメインで使っているノートやノートブックをメニューに登録しておけば
直ぐに閲覧したり編集したりすることが可能になります。

検索などのUIもよく、スピードも早い印象があります。

編集もメモリ使用量を抑える追記モードを搭載しているので
ノートの編集も今まで純正のEvernoteを使うより楽になります。 
タグをつけたり、編集したりなどEvernoteでできることを
軽快な動作で行うことができますから、インストールしておくとよいでしょう。

QuickEver は200円、EverGear – Evernote投稿ツールは400円
Clever – できる大人のEvernoteクライアント400円とどれも有料ですが
Evernoteの生産性をアップしてくれますから、ぜひ活用下さい。

今日もお読みいただき、ありがとうございます。
  
PHOTO CREDIT
スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る