ニュースを聞くためのラジオアプリ4選 #iPhone

通勤途中には耳からも情報をインプットすることが可能です。
朝の電車の中で、iPhoneのミュージックプレーヤーで
好きな音楽を聞くのも楽しい時間の過ごし方ですが
今は日本中、世界中のラジオをiPhoneで聞けるようになったのですから
たまには、ラジオを聞いて、TVや新聞とは違った情報を吸収するのもよいでしょう。

日本のラジオアプリでは定番のradiko.jpがおすすめです。
全国の複数の民放ラジオ局がここに集まっていますから
ワンストップで多くの番組が楽しめます。

特に朝の時間帯はAMラジオのニュースの解説番組が充実していますから
満員電車の中でも最新情報を耳から仕入れられます。

また、NHKのラジオアプリらじるらじるアプリ NHKネットラジオを使って
民放のニュースと聞き比べてみるのも面白いかもしれません。
私はradiko.jpを使って、7時台はTBSの森本毅郎スタンバイ
8時台はインターFMのピーター・バラカンのバラカンモーニングをよく聞いています。

この二つは全くタイプの違う番組ですが、二人のキャスターの話を聞きながら
ニュースを自分なりに整理して、クライアントとの会話のネタに使っています。
新聞やTVとは違ったニュースが取り上げられたり、キャスターや解説者の切り口が面白かったりで、ラジオを聞くことでの新たな発見が結構あります。
NHKはラジオ第1・ラジオ第2・FMの番組が楽しめます。

また、ドコデモFM日本全国39のFM放送が聞けます。
このアプリは初回起動時より31日間は無料なのですが
32日目以降は30日間につき300円(税込)の課金されます。
これが無料だったらうれしいですね。

また、海外のインターネットラジオを聞くことで
日本では報道されないニュースや紹介されない音楽に出会えるもこともあります。
そんなときには紙アプリとしても評価されているTune in Radio Proを使いましょう。

世界各国のラジオ局のラジオ番組を聴けてしまうラジオアプリですが
100,000以上の放送中のラジオ局の番組が楽しめますから
世界のトレンドやニュースを掴みたいときにも使える強力なアプリです。
海外放送局の多さや音楽番組がこのアプリでは話題になりやすいのですが
実は日本のローカルラジオ局の番組も聞けます。

トレンディングを開くと、湘南ビーチFMやFMブルー湘南などの番組も聞けます。
エリア〜アジア〜日本をセレクトすると各県のローカル番組も楽しめます。
ここを情報源にするとビジネスのアイデアが生まれてくるかもしれません。

有料版は録音機能が付いていますから、好きな番組を保存できます。
広告が外せるのもうれしいですね。

Tune in Radio Proの関連記事
  
PHOTO CREDIT

この記事を書いた人
徳本昌大

■複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みがあり、多くの実績を残している。現在、IPO支援やM&Aのアドバイザー、ベンチャー企業の取締役や顧問として活動中。

■多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新。

■マイナビニュース、マックファンでベンチャー・スタートアップの記事を連載。

■インバウンド、海外進出のEwilジャパン取締役COO
IoT、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー
他ベンチャー・スタートアップの顧問先多数 

■著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
ブログ
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
徳本昌大の書評ブログ!毎日90秒でワクワクな人生をつくる
Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました