高城剛氏の人生を変える南の島々。日本編を読んでいたら、猛烈に沖縄の離島に行きたくなった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

人生に必要なのは、iPhoneと勇気とサムマネー。(高城剛)

スクリーンショット 2016-06-09 8.46.54

人生を変える南の島々。日本編の裏表紙の高城剛氏のメッセージが響きました。
人生に必要なのはiPhoneと勇気とサムマネー
本書のこのコピーは、iPhoneと旅で人生を変えた私のためにあるような言葉です。
iPhoneを持って、世界中を旅することで、人生はワクワクなものに変えられます。
ほんのすこしの勇気といくばくかのお金があれば、私たちはすぐに旅に出れまます。
LLCを使えば、アジアや沖縄への旅もローコストで実現できるのです。

スクリーンショット 2016-06-09 8.46.02
梅雨空が東京を覆っている東京のカフェの片隅で
私は高城氏剛の新刊の人生を変える南の島々。日本編を読むことで、朝からリフレッシュしています。
本書は、人生を変える南の島々。アジア編人生を変える南の島々。<ヨーロッパ編>の続編です。
三部作の最終編にあたるこの一冊では、日本が誇る素晴らしい島々が数多く紹介されています。
沖縄の離島好きのわたしにとっては、たまらない一冊で朝から元気をもらっています。
日本人のメリットの一つに多くの美しい島に囲まれて生きていることが挙げられます。
この特権を、私たちはいかさない手はありません。
波照間黒島、伊良部島、久高島などの素晴らしい島を体験しない人生は
本当にもったいないと思います。

人生を変える南の島々。(日本編) [ 高城剛 ]
価格:2138円(税込、送料無料) 

今朝、本書を読みながら、実は私も日本人の特権をいかしきれていないことに気づきました。
高城氏の次の言葉と本書の美しい島々の写真を見ながら、私は猛烈に後悔しました。

なにより日本は・世界有数の美しい島々を持つ国だ。年間150万人を超える日本人が訪れるハワイより、また・アジアのどの国より美しい南の島々がこの国にはある。京都や富士山とは違った、世界に誇る素晴らしい日本が、そこにはあるのだ。数だけを見ても、インドネシア・フィリピンに続く世界第3位の島数を誇る国家で、世界的に見ても、古い歴史や連綿と続く素晴らしい文化を持つ南の島々が我が国には多くある。

絶対的に、私の移動距離は足りていませんでした。
この本で紹介されている景色を見ずには死ねないという思いが強まったのです。
渡嘉敷や与那国、伊是名などの島が次の私のターゲットになりました。
また、大好きな波照間島にも再チャレンジしたくなりました。
本書によって、夢をまた少し追加でき、新たなモチベーションが生まれました!

今日もお読みいただき、ありがとうございました!
高城剛氏の関連記事はこちらから

私の好きな本や自分の著書をピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。

       
     

 

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る