ブログを6年以上私が毎日欠かさずに継続できた5つの理由

習慣化

成功は、「楽だが間違った道」ではなく、「ちょっとキツいが正しい道」を選択し続けることによって生まれるのです。(ロリー・バーデン)


photo credit: homethods Entrepreneur, Employer, Leader – Credit to https://homethods.com/ via photopin (license)

以前の私は何かをやると決めても、いつも3日坊主で終わってしまい
なかなか達成感を得られず、成功からはほど遠い人生を送っていました。
ところが、10年前にお酒をやめたことで、私の人生は少しづつ変わり始めました。
悪い習慣をやめて、良い習慣に置き換えることで、目標を達成することに気づけたのです。

1、ブログスタートのきっかけ

お酒をやめた時間を活用して、私は新たな習慣を身につけました。
自分の専門分野の広告やマーケティングのニュースを
ソーシャルメディアでアウトプットすることにしたのです。
多くのブロガーと出会う中で、ブログを書こうと何度も思いましたが
なかなかブログをスタートできませんでした。
ソーシャルメディアの短い記事は書けても、長い文書には抵抗があったのです。

しかし、こんな私に2010年に突然転機が訪れました!
その年の秋に、ソーシャルメディアの書籍の出版が決まったのですが
その際、自分のブログがないことに焦りを感じました。
「著者なのにブログがない!かっこ悪いなあ〜」と過去の自慢の怠慢を恨みました。
この状態を早く脱したいとプロブロガーの方々からアドバイスをもらい
遅まきながらmブログを書くことを決断しました。
そして、書籍の執筆がひと段落したタイミングの2011年2月に
私は本気でブログを書き始めたのです。

その際、自分に課したのが毎日記事を更新することでした。
本の執筆のために毎日文章を書いていたので、この習慣をやめたくありませんでした。
「毎日更新できる!」と自分を信じ、ブログでの情報発信をスタートしました。
それ以来この6年間1日も欠かさず記事を更新できるようになったのです。
3日坊主の私がなぜ、ブログを更新できるようになったのでしょうか??

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

自分を変える1つの習慣 [ ロリー・バーデン ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/3/28時点)

 

2、ブログが毎日継続できた5つの理由

①決断

せっかく本を出版できたのですから、
絶対にこのタイミングでブロガーになろうと決めました。
お酒をやめ、著者になれたのですから、ブロガーにも絶対になれるはずです、
自分を変える最高のチャンスを得たのですから
ここでスタートしなければ、いつスタートできるのか?と自分を激励しました。
いしたにまさき氏のアドバイスに従い、
毎日、ブログを書くことにし、その時間を確保すると決めたのです。

②ブロガーになるというワクワクなイメージ

私にはアルコール依存症という情けない過去がありましたが
習慣を変えることで、本を出版するという夢が実現できました。
これを1回で終わらせないために、私は書き続ける場が欲しかったのです。
2冊目の本を出し、ブロガーとしても活躍するというイメージを私は作り
毎朝、それを思い出すようにしました。

ワクワクなイメージを日々思い描くことで、私の脳は騙され
毎日、パソコンを開いてブログを書けるようになったのです。

③逆風を楽しんでいたら、チャンスを引き寄せた!

最初のうちは書くネタで苦労しましたが、そのうちに逆風を楽しめるようになりました。
書くことがないのは、インプットが足りないからだと気づけたのです。
他のブロガーの人たちは多くの体験を繰り返し
自分らしい切り口を見つけていました。

私はソーシャルメディアやiPhone、読書などを自分のブログのテーマにすることを決め
インプットの最大化に励みました。

インプットした情報を元に、iPhoneのアプリや書評記事を書いているうちに
WEBメディアや雑誌から連載のチャンスをいただけました。
ブログを書き始めてから、半年経過したあたりから、だんだんと効果が出始めたのです。
依頼理由を確認するとブログの記事を編集者さんが見つけてくれたからでした。

また、目標だった2冊目以降の書籍もブログ経由でオファーが来るなど
次々チャンスが舞い込んでくるようになりました!
書くことがないという逆風の中で、諦めなかったことが良かったようです。

自分のスタイルを決めて、インプット&アウトプットを繰り返していたら
いつの間にかチャンスを引き寄せていたのです。
ブログが私の夢の実現ツールだとわかってからは、継続が楽しくなりました

④小さな積み重ね(隙間時間を活用する)

忙しい毎日を送っていれば、書く時間を確保するのは確かに難しいですが
朝起きたら、パソコンを開くことを習慣にしてしまうのです。
数行でもよいので、記事の下書きを書いておきましょう。
移動中の隙間時間を使ったり、ミーティングの合間に
続きを書いてブログを完成させれば、毎日更新できるようになります。
この小さな積み重ねから、自信が生まれ、成功体験につながります。

将来の夢を叶えるためには、日々の小さなステップが重要なのです。
習慣化とは毎日欠かさずに小さなことをやり遂げることなのです。
隙間時間はインプット&アウトプットの時間だと意識し
そのための仕掛けを作れば、毎日ブログを更新できるようになります。

⑤周りの人からのサポート、感謝の言葉

私は多くのブロガーの方からアドバイスを受けました。
■自分の専門分野を確立する!
■毎日更新する
■良いことがブログ経由でもたらされるから、諦めない
■ブログを好きになる

などのアドバイスがあったから、私は書き続けることができました。
WordPressの専門家の金丸武生さんからはいつも的確なアドバイスをいただいています。
このサイトのシステムや運用なども金丸さんにお願いしています。

また、日々読者の方から応援メッセージや感謝の気持ちをお伝えいただくことが
私の継続のモチベーションになっています。
みなさんのおかげで、私はブログを書き続けることができています。
本当にいつもありがとうございます。

病気でつらい時も、忙しい時も読者のみなさんのことを考えるだけで
書くエネルギーが私の体内にあふれ出てくるようになったのです。

読者の皆さんのために良書を見つけて紹介することが
実は新たな出会いにもつながっています。
このブログ経由で、私は多くの著者や編集者の方にお会いしています。
直接、著者や編集者の方と交流することで、本だけでは学べない知識を得ています。
この書評ブログを書いていなければ、このような体験もできなかったはずです。

3、まとめ

3日坊主で、継続が難しかった私が、6年以上もブログを更新できているのも
あの時に自分の人生を変えると決めたからです。
出版や連載という夢を実現するために、ブログを書き始めたのですが
私はここからそれ以上の宝物を手に入れました。

ブログによって、チャンスを引き寄せたり、会いたい人と交流できるようになったのです。
書評ブログを書くことがチャンスと良い出会いを引き寄せてくれるのです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

参考図書 自分を変える1つの習慣(ロリー・バーデン著)
この記事の関連記事はこちらから
ロリー・バーデンの関連記事はこちらから

     

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

Loading Facebook Comments ...

コメント