ジェフ・ケラーの「あなたを成功に導く方法を伝授しよう」の書評

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

人生をかえるための3つの価値観
①言い訳や責任転嫁ではなく自己責任
②対決の姿ではなく寛容な精神
③ネガティプな意識ではなくポジティブな意識(ジェフ・ケラー)


photo credit: Tyler Merbler Detox your mind how? via photopin (license) 

人生を変えたければ、新しい価値観を持とう!

ジェフ・ケラーあなたを成功に導く方法を伝授しようを読むと
人生を変えるためのヒントが見つかります。
ライフ・コーチとして活躍するケラーの成功法則を
自分の生活の中に取り入れると、人生を改善できるはずです。
当たり前ですが、悪い習慣を身につけると人生はどんどんひどくなっていきます。
酒に溺れたり、甘いものを食べ続ければ、不健康になりますし
ストレスを抱えすぎると心が疲れてしまいます。
もしも、あなたが悪い習慣に支配されているのなら
それを謙虚に反省して、ジェフ・ケラーの3つの価値観を意識すべきです。

①言い訳や責任転嫁ではなく自己責任

私たちは自分の人生の主導権を握っている。自己責任を受け入れるとポジティブな変化を起こすことができる。それに対し人のせいにしているかぎり、進歩せずに現状にとどまる。

自分が間違った選択をしたら、その結果は自分で責任を取るべきです。
言い訳をしたり人のせいにしたりしている限り
成功するわけはありませんし、幸せにもなれません。

②対決の姿ではなく寛容な精神

多くの場合、真理は双方の意見の中間にあることを覚えておこう。

人と意見が合わなくても、寛容の精神で相手に接すれば
多くの人たちを味方にできます。
意見が分かれると相手との関係が悪くなりますが
自分と異なる意見は必ずあるのですから、違いを気にしないことです。

③ネガティプな意識ではなくポジティブな意識

私たちはポジティブなニュースキャスターになる必要がある。自分が持っていないものについて不平を言うのではなく、自分が持っているものに感謝しよう。他の人の欠点を批判するのではなく、その人の長所を称賛しよう。

メディアの情報の多くは悲観的で、それらに絶えず接していると気がめいります。
私たちは他人の不幸を喜ぶ傾向にあるため
メディアもネガティブな情報を発信します。
そのカラクリが分かれば、世の中も捨てたものではないとわかります。
ポジティブな情報にフォーカスし、自分の持ち物に感謝しましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あなたを成功に導く方法を伝授しよう [ ジェフ・ケラー ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/6/4時点)

自分には「できる」と信じてみよう!

心の姿勢を変えることでも、自分を変えられます。
ジェフ・ケラーは心の姿勢を改善したおかげで
人生が好転したと本書に書いていますが
私も断酒した時に、ケラーのように心の姿勢を変えてみました。
その後から、良いことが次々起こるようになったのです。
ポジティブマインドを身につけることは、とても効果があります。
私たちは常に楽天的に振舞うべきです。

具体的には「できない」ではなく「できる」と信じ、限界ではなく可能性を見ることである。もちろん、成功するためにはそれだけでは足りない。他にも大切な要素がたくさんある。だが、すべては心の姿勢から始まる。心の姿勢がポジティブであれば、次のようなさまざまな成功要因を作動させることができる。

6つの成功要因があなたを幸せにしてくれる!

心の姿勢がポジティブになると以下の6つの成功要因を作動できます。
①自信
②回復力
③情熱
④励まし
⑤感謝 
⑥大局観

■自信 
楽天的でなければ、私たちは自分に自信を持てません。
自信のある人は成功を予感しながら、積極的に行動できるようになります。
周囲の人もその人の自信を感じ、サポートしてくれます。
一方、悲観的な人は自分の可能性を信じられませんから
何事に対してもネガティブな姿勢のままですから
良いことを引き寄せられないのです。
■回復力
打ちのめされたときに立ち直れなければ、そこでゲームは終わります。
成否を分ける最大の要因のーつが失敗を乗り越える力です。
ネガティブな人は、物事が予定どおりにいかないと悲観的になりますが
ポジティブな人は、一時的にがっかりすることはあっても
すぐに立ち直って、次のチャンスを探し、チャレンジを続けます。
■情熱 
ポジティブな人は、エネルギーに満ちあふれ、情熱的に行動します。
ポジティブな人の周りには、同じようなタイプの人が引き寄せられてきて
面白いことが起こるようになります。
逆にネガティブな人の周りには、悲観的な人が集まり
いつも愚痴ばかりで、行動が伴いません。
■励まし
自分の潜在能力に気づいくと、周囲の人の潜在能力にも気づけます。
あなたが相手を励ますと、相手は期待にこたえようとします。
その結果、あなたは優秀なリーダーになり、素晴らしいチームを作れます。
人を励ますことで、自分を強くできるのです。
■感謝 
心の姿勢がネガティブだと、人は悪いことにフォーカスします。
これでは、人生の素晴らしさに気づけません。
心の姿勢をポジティブにできると、自分が受けているさまざまな恩恵に気づけます。
良いことにフォーカスし、感謝の気持ちを持つことで、運気を高められます。
感謝の気持ちを持つことで、人はたくさんの良いことを見つけることができ
人生を楽しめるようになるのです。
■大局観 
気持ちがポジティブになると、失敗が怖くなくなります。
これで、目先の不都合にこだわらなくなり
長期的な展望に立って、物事を判断できるようになります。
未来を明るく捉えることで、ワクワクした時間を増やせます。

まとめ

マインドをポジティブにすることで、人生をより豊かにできます。
自分の持ち物や家族、仲間に感謝することで、幸せになれます。
ポジティブな態度で、感謝の言葉を周りに伝えることで
周囲の人から応援されるようになり
夢の実現スピードが一気に加速します。

ジェフ・ケラーの関連記事はこちらから

     
     

photo credit: Purr-Fection via photopin (license)

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る