• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

教育のツールとして物語は強力である。伝統的な教育手法以上に脳を活発化させるからだ。われわれは教科書を読んだり講義を聞いたりするとき、脳の言語処理機能を使って言葉を翻訳している。しかし、小説を読むときは違う。われわれの脳はフル回転している。まるで小説の中に入り込んで自分自身で物語を体験しているかのように反応している。物語を個人的な体験に関連付けているのだ。(トム・リューエ)


photo credit: DaveBleasdale Story via photopin (license)

ストーリーの力を信じよう!

人は難しい話を聞くことが苦手です。
トム・リューエが指摘するように、講義を聞いている時には
脳の言語処理機能を使っているため、その話をなかなか自分ごと化できません。
一方、ストーリーを読む時には、自分の個人的な体験に関連付けているために
共感を覚え、話をしっかりと理解でます。

もしも、あなたが起業家で、自分のビジョンを伝えたければ
それをストーリーにすべきです。
やりたいことをストーリーにすることで
具体的な事実だけでなく、コンセプトやマインドなどの
抽象的なものも上手に伝えられるようになります。
自分のストーリーを語ることで、人から共感され
応援してもらえるようになるのです。
ビル・ストリックランドあなたには夢があるの中で
ストーリーを持っている人がチャンスを引き寄せると書いています。

私たちはだれもが自分のストーリーを持っている。実際、自分のストーリーを語らないわけにはいかない。だれかと交流を図るとき、友情を築くとき、就職の面接のとき、恋をしたとき、協力を頼むとき、夢を伝えるとき、私たちは自分のストーリーを語る。あなたが自分のストーリーを明確に、もっともらしく語れれば語れるほど、そのストーリーを前進させる力のある人や、貢献できるストーリーを持っている人を引き寄せるチャンスが高まる。(ビル・ストリックランド)

何かを実現したければ、ストーリで語ることが欠かせないのです。
オプラ・ウィンフリーは「人生は自分で定義しよう」と言います。
自分のシナリオ他人に書かせてはいけないのです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あなたには夢がある [ ビル・ストリックランド ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/5/20時点) 

夢をビジュアル化し、人に伝えよう!

私は未来の自分が夢を実現している姿をイメージすることで
自分の行動を変えることができました。
今年からは、逆算手帳のライフビジョンのページに写真を貼り
毎朝、それを眺めるようにしています。
この自分との対話の時間を持つことで、今日何をすべきかが明らかになります。
やるべきことの優先順位が決まり、それに集中することで
目標達成のスピードが加速しまます。

また、逆算手帳のライフビジョンを人に見せることで応援者が現れます。
夢をさらけ出すことで、他者が興味を示してくれるようになります。
その結果、価値ある情報を入手できたり
会いたかった人を紹介してもらえ、夢が叶うようになります。
私も夢をビジュアル化し、ストーリーにして伝えることで
良いこと次々に引き寄せています。

まとめ

夢をストーリーにして話すと、周りの人の感情を揺さぶり
共感してもらえるようになります。
夢をビジュアル化し、ストーリーすれば
より伝わるようになり、周りの人から支援を得られます。
人とのつながりを強化することで、夢がどんどん叶うようになるのです。

逆算手帳の2018年版が、9月5日にアマゾンから発売されます。
今回、逆算手帳の背景にある逆算思考を、小冊子にまとめました。
ぜひ、こちらからダウンロードください! 

今日もお読みいただき、ありがとうございました!!

    

    

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る