ソーシャリアル時代は捨てる技術を磨くことが大事!

ブログ

今日は成人の日。20歳を迎えた皆様おめでとうございます。
全国的に雨の中での成人式になりそうですが
一日をご両親や友人と一緒にお祝いして、素晴らしい一日をお過ごしください。
不思議と成人式は記憶に残っていて、30年前の今日のことを私も鮮明に覚えています。

1983年に私は成人式を迎えました。
アメリカの大統領はあの強いアメリカを復活させたレーガンでした。
$はまだ強く、逆に円は安いという日本企業にとっては最高の時代で
Sonyをはじめ日本の企業が今より元気で、まだ若者達の就職も楽な時代でした。
NHKではあの「おしん」が放送され
桑田と清原のPL学園が甲子園を沸かせた年でした。
その二人もはるか昔に引退して立派なおじさんですから、相当の時間が経過しています。

そして、この年にあの東京ディズニーランドが開園しています。
日本中に夢と元気と希望が溢れていた時代だったのです。
日本が衰退して行く中で今でも元気なのが、そのディズニーランド!
絶えず人を喜ばせるために変化し続けています。
この変化がやはり、パワフルに生きていくためのヒントになります。

まだまだ、若いつもりでいる私も今年で50になります。
今までの40代を一度リセットして
ビジネスマンとしてのラストスパートのタイミングになってきました。
20歳の皆さんが新しい未来を夢見る日に
私は雨の日のカフェで自分のこの30年を振り返っています。
広告やソーシャルメディアで面白い仕事がいろいろできたことを
皆さんに感謝しながら思い出して、とてもハッピーになれました。

しかし、それらは、最早過去のソーシャルおじさんの実績でしかありません。
これからは、もっとソーシャリアルで若い世代の皆さんと絡めるように
過去の実績を捨て去って、変化していきたいと思います。
新しい何かを生み出す時に邪魔になる過去のプライドや不要なノウハウは捨てて
新しい知識を入れるスペースをどんどん作って、変化を楽しんでいこうと思います。
これから、我々世代に大事なことは変化のための捨てる技術だと考えています。

逆に、人に役立ててもらえる知識や人脈はどんどんGiveしていこうと思います。
ソーシャリアルの世界の中で新しいビジネスやプロジェクトをデザインできるように
Giveの精神で頑張っていこうと言うのが、今日成人の日の私の誓いです。
もう一度ソーシャルリアルの力で日本中に夢と元気と希望を復活させたいですね。

新刊 乗り遅れるな! ソーシャルおじさん増殖中!
キーマンズネットのアプリ記事連載です。(12月17日更新)
オルタナティブ・ブログ書き始めました! 
ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから 
  ;>

Loading Facebook Comments ...

コメント