Facebookカバーキャンペーン、シェアすることもボランティア! #きっかけバス

ソーシャルおじさん10号の高木芳紀さんのブログでも
公益社団法人の助けあいジャパンのきっかけバス47のことをご紹介いただけました。

Facebookカバーもきっかけバス仕様に変更いただけ
サポートしていただいております。高木さん、ありがとうございます!

特に、高木さんから若い力、大学生が被災地に行くことを評価いただけたのが
サポーターとしてとてもうれしかったです。
10年後、20年後の東北を担う若い力を今応援するという考え方を
私たちはブログやソーシャルメディアで広めていきたいと思います。
以下、高木さんのブログから引用します。

47都道府県の学生さんを、東北の被災地へ送り込むというもの。これいいんじゃないですか?
若い、これから日本を作っていく人たちに、現場をいやというほど見てもらう。力を持っている大人が見るのも必要ですが、ある程度の復興までにはまだ10年20年、福島の原発問題なんて100年以上かかるかもしれない、そのときにどんな人がリーダーになっているかって、重要だと思うんですね。だから、時間のたっぷりある学生さんに行ってもらうのは、非常に良いことだと思うのです。

3月11日を前に今回きっかけバスでは、高木さんにもご協力いただいた
オリジナルFacebookカバー画像キャンペーンを展開しています。
きっかけバス47オリジナルFacebookカバー画像で応援!ということで
Facebookをきっかけバス47のシンボルカラーの黄色で
ジャックしようと言うプロジェクトです。

東北被災地の方を元気にしようということで黄色が選ばれたのですが
Facebookカバーを替えていただくことでも、きっかけバスの活動を
多くの方に知っていただけます。
ぜひ、趣旨に共感いただけた方は、Facebookカバーの変更をよろしくお願いします。

「書くこともボランティア、シェアすることもボランティア!」
ぜひ、きっかけバス47の応援よろしくお願いします。
なお今回はJALのマイレージとPontaポイントでの寄付も可能になっています。

それぞれのFacebookカバーもご用意しましたので
ぜひ、こちらからカバー画像を配布していますので、よろしくお願いします。

みなさんの寄付も募集しています。
寄付は小額の500円から、クレジットカードにも対応しています。

寄付はこちらをクリックください。

きっかけバスの詳細は野田代表のこちらの動画をご覧ください!

 
きっかけバスがNHKで特集されます。3/9(日)の16:00〜、生放送!
こちらもよろしくお願いします!

この記事を書いた人
徳本昌大

 
●複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。

●多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。

●著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
ブログ
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
徳本昌大の書評ブログ!毎日90秒でワクワクな人生をつくる
Loading Facebook Comments ...

コメント