コーチを持つと人生に何が起きるのか?

習慣化

楽しいことをやり続けると、人生は良い方向に動き始めます。
まずは、楽しいことをやろうと意識し、決めることが大事です。
楽観主義者になることで、明るい人生を送れるようになります。
まずは、思考をポジティブに変えてみましょう!

楽天主義も悲観主義も一つの思考習慣によるものです。楽天家の人生が楽しく、悲観主義者の人生が暗いのは当然です。どちらもそれを望んだからです。(ジョセフ・マーフィー)

スクリーンショット 2015-04-09 9.11.32
最近では、迷った時には、楽しいことを選ぶようにしています。
楽しいことをしていれば、脳はいつでもアクティブに動き
自分の周りに元気な人を引き寄せるようになります。
これでますます、自分にエネルギーをチャージできます。
ハッピーな状態でいると良いエネルギーが
絶えず、自分の周りに溢れる感じになります。

楽しいことは長続きする。好きなことは長続きする。気持ちのいいことは長続きする。そうでないことは、どんなに強制されても結局は続かない。(五木寛之)

五木氏の言うようにつまらないことは続かない可能性が高いですから
結果をしっかりと出すためには、楽しいことを選ぶべきなのかもしれません。

人生を楽しむためには、知識を得たり、経験を重ねるのが良いと思います。
自分の得意な分野を作ることで、自分に自信を持てるようになりますし
好きなことをやることで、充足感を感じられます。
また、知識や体験で人に貢献できれば、感謝されるようになります。
人からありがとうと言われることは、とても嬉しいことで脳を満足させるのです。

知識を得るためには
■読書をする。
■勉強会に参加する。
■コーチングを受ける。
■アクティブな人のモデリングをする。
などの方法があります。
まずは、本を読んで自分がワクワクすることを見つけましょう。
私は、アンソニー・ロビンズやブライアン・トレーシーの本を読むことで
コーチングに興味を持ちました。
彼らの書籍を読みながら、自分に対して質問をするようになりました。
自分に行動を促す質問を書籍から拾って
答えを考えることを習慣化しました。

また、実際にコーチングを受けることで
ネガティブな思考法を捨てることができるようになりました。
コーチから良い質問を受けることで
自分の考え方をポジティブに矯正できるようになったのです。
私のコーチはいつも笑顔で私の答えを褒めてくれました。
このことが小さな自信につながり、良い答えを考えらえるようになったのです。

自分の強みをコーチから教えてもらうことで、やる気が出るようになります。
人から定期的に褒められることで、しあわせ指数がアップするのです。
自分のスキルで世の中に貢献できると考えられれば
自分が価値ある存在だと思えるようになります。
いつでも人に喜んでもらえる場面をイメージできるようになり
行動するのが苦にならなくなるのです。

自分の強みを褒めてくれるコーチと
未来の夢を一緒に思い描くことで、目標の達成スピードが早まります。
私はコーチに出版したいという夢を話したときに
「徳本さんならできますよ」という一言をもらえました。
これが私の潜在意識に刷り込まれ
数年後に本当に本が出版できると思えるようになったのです。

もし、自分の人生を変えたいなら
良い師を持つことを私はおススメします。
いろいろな視点から良い質問をしてくれるコーチがいれば
自分の思考をポジティブにでき、人生がハッピーになるはずです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

  

photo credit: Alone again via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント