ローコスト・ジョイで人生をハッピーにする方法。

習慣化

楽天は、人を成功に導きます。どんなときでも、そこに明るい気持ちと希望がなくては成功はありません。(ヘレン・ケラー)

スクリーンショット 2015-06-21 11.33.46

「感情にはいい気分と悪い気分しかない。」という言葉で始まる
いい気分のつくりかた: うれしい奇跡を引き寄せる100のコツ(Grace著)を読了しましたが
感情のコントロールの重要性を久々に意識しました。
感情をコントロールすることは「引き寄せの法則」の基本で
エスター・ヒックスは、良い感情にフォーカスすることをすすめています。

私も思い立ったら、すぐに行動しがちですが
本書を読むことで、感情を優先してみようと再考しました。
感情が良い状態になった時に行動すれば、よりよい結果を得られるのです。

人生を自分の望む方向へコントロールするためには、行動よりも感情の方を大切にして 、自分をいい気分に導くことが不可欠なのです 。いい気分になると、潜在意識が自然にあなたを成功へ導くように動き出してくれます。あなたが気分を良くしていると、お金であれ人間関係であれ、あなたが特別な努力をしなくても自然に流れ込んでくるのです。

「いやな気分」になったら、すぐに気分転換することが大事です。
悪い感情を引きずると、どんどん落ち込んでしまいます。
最近では、嫌な気分になったら、すぐに私は気分転換をします。
深呼吸をしたり、散歩に出かけることで、気持ちを落ち着けられます。
良い本を読んだり、元気になれる音楽を聴くのもよいでしょう。

あなたには 「行動の道」ではなく、感情の力を使う 「近道」を使ってほしいのです。いい気分になると、自分の人生の目的ややりたいことが自然に見つかり、スムーズに成功への道を歩むことができます。 「いい気分」は、あなたを最短で望む人生に導く乗り物のようなものです。感情の力を利用すれば徒歩で歩くよりも (一生懸命がんばるよりも) 、効率的に夢の実現に向かうことができるのです。努力して、つらい思いをする代わりに 「いい気分」でいることを心がければ、一番楽な方法であなたはすんなりと欲しいものを手に入れることができます。

感情をコントロールすることで、確かに時間を節約できそうです。
「いい気分」が、夢の実現をサポートしてくれるのですから
その状態をいつでも保てれば、人生をハッピーにできるのです。

本書にお金をかけずに楽しむ考え方が、紹介されていたのですが
この考え方はとても役にたちました。
ノーコスト・ジョイローコスト・ジョイという気分をよくする方法を
上手に活用することで、人生をよい方向に改善できるのです。
お金を使わなくとも、私たちはハッピーになれると覚えておけば
高額な買い物で気分転換しなくてもよくなります。

お金をまったくかけずにできる「良い気分になれること」を、ノーコスト・ジョイと呼びます。例えば、瞑想をすること 欲しいものについて考えること 手持ちのモノで楽しむこと 散歩に出かけることなどは、まったくお金がかかりません。

瞑想や散歩など、お金が全くかからない方法がノーコスト・ジョイです。
このノーコスト・ジョイを習慣化することを心がければ
お金も引き寄せられると本書に、書かれていました。

次は、お金があまりかからない/少しのお金で出来ることを探してみましょう。あなたの今の金銭状況によって「お金があまりかからないこと」は変化していきますが、ここでは代表的な例をあげていきます。本を読むこと音楽を聞くことだれかとお出かけすることランチに出かけることふらっと一人旅に出ることなどが「ローコスト・ジョイ」にあたります。

お金を使う買い物も確かに楽しいのですが
私にとっては、このローコスト・ジョイが、最もハッピーな時間になっています。
カフェで音楽を聞きながら、読書することで
私は、あっという間に気分を持ち直せます。

お金を使わずに気分をあげるコツを身につけることでより多くのお金を引き寄せ、もっともっと人生を楽しめるようになるのです。「いい気分=お金をつかうこと」と限定してしまうと、そのときの金銭状況に気分が左右されてしまいます。お金を使わなくても、色々な手段で気分を高めることはできます。そして、金銭状況に関わらずいい気分でいることによって結果的に金銭状況を飛躍的に向上させることにつながるのです。

お金を使わなくても、気分を良くする方法を身につけることで
お金の呪縛から解き放たれるのです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

   

photo credit: Feel the Breeze via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント