時間がないのなら、集中力を鍛えるしかない。

習慣化

集中して時を忘れる「フロー」の状態では、頑張っていることは実は嬉しいこと、楽なことである。頑張るということは、決して無理をするということではない。(茂木健一郎)

スクリーンショット 2015-10-15 19.13.01

ブログを書くようになってから、私の集中力は高まりました。
短時間でも記事を書き始めると、「いまここ」に没頭できるようになったのです。
書き始めると時間を忘れて、フローな状態をつくれ、生産性が高まりました。

楽しみながら記事を書けるようになり、ブログの更新頻度も上がってきました。
書く時間は、私にとってハッピーな時間に変化したのです。
当然、アウトプットのためにはインプットが必要ですから
行動を最大化しなければなりません。
私は暇さえあれば、ブログに何を書くかを考えるようになり
ネタを探すようになったのです。
本を読む、旅に出る、歩き回るなど行動が積極的になり
TVを見るなどの受け身の時間が減りました。

書籍などで良いと思ったことは、すぐに実践するようになりました。
ブログに書評を書き、取り入れると宣言することで
後には引けなくなり、行動するように仕向けるのです。
また、行動した結果をブログで報告することで
良い行動を習慣化できるようになったのです。
ブログのおかげで、見える景色が変わり始め
より多くのことを考えるようになれました。

最近では、食事の改善(ファスティングやグルテンフリー)と運動の習慣化で
5ヶ月で、13Kgのダイエットにも成功しました。
日々、ブログにアップすることで、ダイエットに没頭できました。
多くのインプットによって、何が正しい情報かもわかるようになり
短期間で自分の理想の体を手に入れられたのです。
体が軽くなり、頭もすっきりしました!
また、食事のメニューを変えることで
生活習慣病のリスクも減らせるなど、良いことだらけです。

ブログに書くことで、行動がより自分ごと化され
成功する確率が上がったような気がします。
ブログのおかげで、行動が苦にならなくなったのが
最大の成果かもしれません。
やりたいと思ったら、すぐに動けるようになったのです。

以前であれば、読んだら読みっぱなしで
自分を変えることができたなかったのですが
結果が伴うようになり、行動が加速したのです。
この結果、ワクワクしながら1日を楽しめるようになり
私の幸せ指数は、以前より確実にアップしたのです。

社会人の大半は「時間がないから勉強できない」と思っている。しかしそれは思い込みにすぎない。大事なのはいかに長時間勉強するかではなく、いかに深く集中するかなのだ。(茂木健一郎)

時間がないから、ブログを書けないというのは思い込みにすぎません。
このブログも移動中の電車で書き上げました。
大事なのは、ブログに深く集中できるか?
そして、その時間を作る気があるかなのです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

    

photo credit: What a shame via photopin (license)

 

 

Loading Facebook Comments ...

コメント