夢を実現するために、なぜ締め切りが必要なのか?

習慣化

目標なしで成功した人はいない。空気なしで生きた人がいないように。だから、あなたが行こうと思うところに、はっきりした的を絞ることだ。(ダビッド・J・シュワルツ)

スクリーンショット 2016-01-19 19.33.24
夢を叶える人たちは、長期的にものを考える人です。
自分の価値を創りだし、それを磨くことで夢を実現していきます。
彼らは、近道をするのではなく、目標を明確にしています。
どの分野の仕事をしたいのか?
本当にやりたいことは何なのか?
何でワクワクするのか?を考えれば、自分の目標が見えてきます。

興味の対象は人によって異なりますし、スキルも違います。
自分に合った目標を見つけて、それを実現するための方法を考えるのです。
夢が見つかったら、以下の4つのステップを使って、自分ごと化しましょう。

夢を実現するための4つのステップ
1.達成したいことや目標を明確にする
2.それを紙に具体的に書き出す
3.その紙を毎日読み返し、自分ごと化する。
4.  夢をすでに達成した自分をイメージして、幸せな気もちになる。

叶えたい夢や目標を具体的に紙に書き出して、自分のアファメーションにするのです。
未来の自分が夢を実現していると思って、毎日それを読み返しましょう。
その時にワクワクしながら、イメージすると効果的です。
一日何度も繰り返して、自分に言い聞かせることで
あなたの潜在意識がいろいろな情報を引き寄せてくれます。
これで自分が欲しい情報を見つけたり、会いたい人に出会えるようになるのです。
このセレンディピティが、あなたの行動を加速させ、夢が実現するようになるのです。

夢を書く時には、SMARTの法則を使って、夢を明確にしましょう。

目標達成のためのSMARTの法則
■Specific(明確である)
■Measurable(計測できる)
■Attractive(魅力的である)
■Realistic(現実的である)
■Timed(期間を設ける)

自分の潜在意識に夢を刷り込んでいくために
できるだけ具体的に夢を書くようにしましょう。
夢の実現のために、1日一冊の本を読むなど
計測可能な行動のルールを決めておくと、効果があります。
できるだけ夢を魅力的、かつ、実現可能なものにすることも大切です。
ワクワクするような夢を書いても、それがあまりに大きすぎると
実現不可能だと考えてしまい、行動が追いつかなくなるからです。

達成計画や期限なしの目標を設定することは、目標自体を設定しないにも等しい。(オグ・マンディーノ)

夢を書く時には、大中小の目標を作り
それぞれの期限を決めることで、行動の予定を組むようになります。
デッドラインを作ることで、目標がリアルになりますし
いくつかの期限を設けることで、達成するたびに満足感を味わえます。
逆に期限を守らなけえば、ダラダラと時間を過ごすことになり
夢の実現が遠ざかります。

夢を実現したければ、目標をできるだけ明確にし
紙に書き出し、それを毎日読み返すようにしましょう。
その時に、期限を意識することで、行動できるようになるのです。
SMARTの法則にのっとて、目標を紙に書き出しましょう!

今日もお読みいただき、ありがとうございました!
   

photo credit: 140826-D-HU462-682 via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント