わらしべ戦略で自分の夢に、レバレッジをかける方法

ブログ

人生は自分が思っているよりも、ずっと短いものです(三木雄信)

スクリーンショット 2016-05-30 6.18.23

行動を起こせば、失敗のリスクも生まれます。失敗を恐れて行動しない人もいますが、行動することで「できること」を見つけ、それを積み重ねていくことでしか成功に近づくことはできないのです。

ソフトバンクの元社長室長の三木雄信氏の言葉はとても参考になります。
ソフトバンクで孫社長に学んだ 夢を「10倍速」で実現する方法
頭がいい人の 仕事が速くなる技術を読むと、自分の生産性を間違いなく高められます。
行動するのは確かに大変ですが、三木氏が言うように
行動することで、自分にできることが増えていきます。
自分の能力が高まったり、体験が増えると自分の選択肢を増やせます。
アクティブに活動すると仲間が増え、そこからチャンスが引き寄せられてきます。

たとえ小さなことであっても、できることが増えれば、選択肢が広がり、やる気も高まります。そういった好循環を生み出すことが、モチベーションを維持するための秘訣です。

私もこのブログを5年前にスタートしましたが
始めること、継続することで、最初は書けなかった記事を更新できるようになってきました。
iPhone、ソーシャルメディア、習慣、書評などの記事を書き続けることで
私は多くのチャンスを手に入れてきました。
多くの本を読んで、それをブログに書くことで
出版や連載のオファーを受けられるようになったのです。

自分が動くことで、周りからいろいろなサポートをもらえます。
やりたいことをブログで宣言すると
検索やソーシャルメディア経由で、いろいろな人から見つけてもらえ
コラボがスタートしたり、ビジネスのオファーをもらえます。

「わらしべ戦略」を成功させるためには、 「ゴール=大きな目標」を直接目指すのではなく、「中間ゴール =小さな目標」をいくつも置いて、それを一つずつ確実に達成していくことが必要になります。

出版することやブロガーになることで、私は出版社からのお墨付きをもらえました。
他のコンサルタントに比べ、多くの本を出版していたり、連載をもっていることで
私は初対面のクライアントからも信頼されやすくなったのです。
ブログ経由での出版や連載が私にとってのわらしべ戦略だったのです。
ソフトバンクで孫社長に学んだ 夢を「10倍速」で実現する方法を参照ください。)
大きな目標のための中目標を設定し、それを確実にこなすことが大事です。
小さなことでもよいので、できることを増やしていくと、夢の実現スピードがアップします。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
私の好きな本や自分の著書をピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。

      
     

photo credit: O Último Fogo via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント