2×2のマトリックスを徹底活用しよう!

世の中にはたくさんのフレームワークがあって、それを一つでも多く覚えようとする人もいますが、使いこなすことのほうが大事です。最初のうちは2×2のマトリックスで十分なので、まずはご自身で試してみて、部下にもコーチングしてみてください。重要かつ難しいのは、軸をどう設定するかです。最適な軸を設定できるようになるためには、実践あるのみです。(赤羽雄二)

スクリーンショット 2016-07-24 11.16.24
PDFA習慣術
の徳本昌大です。
ビジネスマンには、フレームワーク思考が欠かせません。
物事を整理したり、決断する時に自分の頭の中をすっきりさせる必要があります。
ただ、書き出すだけでなくフレームワークを活用すると
短時間で、結果を出せるようになります。
しかし、多くのビジネスマンはフレームワークの本を読んで
知識をたくさん溜め込んでいますが、なかなかそれを実践しません。
私の勉強会の参加者でも、知識はあっても使いこなせていない人が多いようです。

世の中には、多くのフレームワークがあふれていますが
まずは、2×2のマトリックスを使いこなすことだと思います。
ゼロ秒思考で有名な赤羽雄二氏の新刊
すごい成果をあげているリーダーが実行している40の習慣の中に
2×2のマトリックスの価値が書かれていました。
私の考え方に近く、とても共感したので
今日は2×2のマトリックスの活用法を考えたいと思います。

マトリックスを決めるを使えば、いろいろなことが整理できます。
私はアイデアを生み出す時に、必ずマトリックスを使用するようにしています。
切り口によってマトリックスの軸を変えていくと、いろいろなアイデアが浮かんできます。
縦軸にデザイン、横軸に価格やスペックをおいたり、購入者イメージを書き出し
それを組み合わせているうちに、プレゼンのストーリーが頭に浮かんできます。

例えば、悪い習慣を良い習慣に置き換える時にも、私はマトリックスを使用します。
縦軸に時間軸、横軸に習慣をおいて考えてみるのです。
なりたい自分をイメージして、未来と現在の自分を比較します。
横軸に悪い習慣と対比する良い習慣を書き出すと
今の自分のダメなポイントが見えてきます。
良い習慣のための行動リストをメモに書き出して、計画を作るのです。
メモを見ながら、すぐに動き出すことで悪い習慣を良い習慣に置き換えられます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

完訳7つの習慣 [ スティーヴン・R.コヴィー ]
価格:2376円(税込、送料無料) (2016/7/24時点)

有名な緊急度と重要度のコヴィー博士のマトリックスも使えます。
仕事を「重要度」と「緊急度」という2つの軸で整理するのです。
重要な仕事は「重要だが緊急ではないタスク」と
「重要ではないが緊急のタスク」に2つに分けられますが
緊急かつ重要なタスクが多ければ、過去の時間の過ごし方がまずかったことがわかります。
緊急なタスクが多いというのは、計画性がないのと同義です。

また、未来の自分をよくしたければ、「重要だが緊急ではないタスク」を意識し
その時間を最初からスケジュールに入れておくのです。
仕事時間の20%を自分の好きなプロジェクトに使えるGoogleの「20%ルール」も
この視点で考えるととても大事なことだとわかります。
マトリックスで自分のやるべきタスクを整理すれば、自分の未来を明るくできるのです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
赤羽氏の関連記事はこちらから
7月28日にマトリックスを活用したフレームワーク勉強会を開催します。
詳細はこちらのFacebookページをごらんください。

私の好きな本や自分の著書をピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。

      
     

photo credit: Handcuff and Locked With Smart Phone via photopin (license)

photo credit: Reputation Management Tips Businesses Can Handle via photopin (license)

この記事を書いた人
徳本昌大

■複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みがあり、多くの実績を残している。現在、IPO支援やM&Aのアドバイザー、ベンチャー企業の取締役や顧問として活動中。

■多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新。

■マイナビニュース、マックファンでベンチャー・スタートアップの記事を連載。

■インバウンド、海外進出のEwilジャパン取締役COO
IoT、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー
他ベンチャー・スタートアップの顧問先多数 

■著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
習慣化 書評 生産性向上 アイデア クリエイティビティ マーケティング
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
徳本昌大の書評ブログ!毎日90秒でワクワクな人生をつくる
Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました