マッツ・ビルマーク&スーサン・ビルマークの北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方の書評

ブログ

自分の義務は、ただひとつしかない。それは幸福になることだ。(ヘルマン・ヘッセ)


photo credit: Rusty Russ Just Another Usual Sunset Scene via photopin (license)

クリエイティブになると、物事に対処しやすくなり、気が楽になって安心を感じられるのです。クリエイティブな人の特徴のひとつに、心の広さや許容度の高さがあげられます。現代のわたしたちに欠けがちな資質ではないでしょうか。(マッツ・ビルマーク&スーサン・ビルマーク)

安心感を得るためにクリエイティブに生きる!

マッツ・ビルマーク&スーサン・ビルマーク
北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方を読むと
心の平穏を取り戻すヒントを得られます。
スウェーデン人は日本人同様に生真面目で
自分に厳しく接する習性があるそうです。
しかし、スウェーデンは「幸福度の高い国」として有名です。
生真面目なのに幸福な彼らのノウハウを取り入れることで
日本人ももっと幸せに生きられるはずです。

私たちはクリエイティブに生きることで
物事に対処しやすくなり、気持ちを楽にできると著者は指摘します。
以下のエクササイズを習慣にすることで
クリエイティブに生きられるようになります。

・静かに休憩する。
・物事をつなげて考える。「それを知っている」と「どうすればいいか知っている」
・よく考えてからまとめる。
・失敗を恐れない。
・とにかく動き回る!
・場所を変える、部屋を変える、どこかへ出かける。

・行き詰まったら、考えるのをやめてほかのことをする。
・正反対を考えてみる。
・いままでにしたことがないことをする。

家族で一緒に家事をして、みんなでリラックスしたり
自分の部屋をスッキリさせることでも気分転換ができます。
クリエイティブに生きることが、脳や体にいい影響を与えます。

また、クリエイティブな生き方を選択すると
行動が積極的になり、人とのつながりが強化されます。
周りの人とのコミュニケーションがよくなると
心に余裕を持て、幸福度がますますアップします。

年をとりすぎたということはありません。自分のやりたいことをどれだけ信じられるかがすべてです。失敗など存在しません。なにもやってみないことが、唯一の失敗なのです!

失敗を気にしすぎると、行動ができなくなります。
これでは、人生を楽しめなくなります。
「なにもやってみないことが、唯一の失敗」だと考え
自分のやりたいことを決めて、動き回りましょう。

失敗したときには自分を責めるのをやめて
あえて行動することで、気持ちを楽にできます。
自分を責めたり、厳しく接するとつらい気持ちになります。
失敗は問題ないから行動しようと思考を変えることが
幸せになるために必要なマインドセットなのです。

また、人に素直に頼ることで、無用に落ち込まなくなります。
他者とのコミュニケーションをとることで
レジリエンスを鍛えられることがわかっています。
完璧主義を捨てて、自分を思いやる気持ちを大切にしましょう。
頑張りすぎて、自分を責めてうつになるのではなく
自分に優しく接することで、心の平穏を保つのです。

まとめ

幸せになるためには、クリエイティブに生きることです。
自分が楽しいことを見つけ、それを自分の習慣に取り入れるのです。
瞑想したり、部屋を片付けたり、積極的に動き回ることで
自分の状況を改善できます。
失敗を恐れずに、チャレンジしたり
人と上手にコミュニケーションすることで
幸福感をアップできるのです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
     

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

Loading Facebook Comments ...

コメント