シングルタスクで自制心を取り戻そう!

習慣化

シングルタスクには「強いエネルギー」と「鋭い集中力」という特徴がともなう。シングルタスクにより見事な成果をあげれば、敬意を得ることもできる。あなたは自分の選択に100パーセントの責任をもち、最後までやりとげなければならない。目の前の作業に没頭するのだ。シングルタスクをするには、いまという瞬間、ほかの要求にいっさい応じることなく、1つの作業だけに取り組むことが求められる。(デボラ・ザック)


photo credit: Leonard J Matthews Biblical Focus via photopin (license)

結果を残すためにシングルタスクを意識しよう!

目の前の作業に没頭するフロー状態が作れれ、
生産性をアップできます。
ブログを書く時に私はデスクの周りを整理し
目の前に集中できるようにしています。
一つの作業に取り組むことで、充実感や確実な成果を得られます。
1時間後には記事を一本アップでき、日々これで達成感を感じています。

デボラ・ザックSINGLE TASK 一点集中術
時間の無駄遣いをしてはいけないと言います。
過去を思い起こして悔いたり、未来を案じてヤキモキしている間にも
時間は情け容赦なく過ぎ去っていきます。
こうした「時間泥棒」を暗躍させてしまうと
シングルタスクをする権利が奪われ、何も結果を残せなくなります。
過去を後悔したり、起こりそうもない未来を案じても
時間の浪費でしかありませんから、注意が必要です。

また、周囲の人をあれこれ批判してばかりいると
自分の本来のタスクに集中できなくなりますから、これも今すぐやめましょう。
自分の目標を達成するために使える時間を
人の短所や欠点をあげつらうことに費やしていると
未来の自分に損をさせてしまいます。
時間やエネルギーの無駄遣いをやめて、本来やるべきことを思い出しましょう。

 

私たちには過去を変えることも、未来を予言することも、他人を意のままに動かすこともできない。ただ、いまという瞬間、シングルタスクに集中し、自分の人生、仕事、周囲で渦巻いている世界を、よりよい方向に向けることだけが可能なのだ。

マルチタスクによって注意散漫な状態を続けていると
ろくなことはありません。
今ここに集中するために、他のことをやめるトレーニングをすべきです。
私も会議中にiPhoneで関連する情報を探している時に
他のニュースが気になってしまうことがあります。
テクノロジーが私たちを絶えず誘惑し
目の前に出来事や一緒にいる人から注意をそらそうとします。
この誘惑に打ち勝つことで、対人関係を立て直したり
生産性を高めることができるようになります。

先ほどブログのことを書きましたが、意識をそらすものを取り除くと
今ここに集中しやすくなります。
ゾーンに入ることができれば、目標達成が近づきます。

シングルタスクはあなたにエネルギーと集中力をもたらします。
ミーティングの最中は心と体を同じ場所に存在させるように
目の前の人との会話に意識を向けましょう。
大事な人との会話の時にはスマホは必要ないと決めると
相手に集中できるようになります。

思考を明晰にし、シンプルにするには、相当の努力をしなければならない。だがそれだけの価値はある。そうなれば山をも動かせるのだから。(スティーブ・ジョブズ)

シングルタスク=一点集中術を身につけることで
周囲の環境と自分の思考をコントロールできるようになります。
シングルタスクを心がけることで、自制心を鍛えることができるのです。
今ここに集中し、結果を残すために
自分をコントロールしたいと思います。

まとめ

現代のテクノロジーの誘惑に負けないように
私も注意を払っていますが、まだまだマルチタスクをしてしまうことがあります。
SNSよりも目の前の相手を大事にするという当たり前のことを
実践するために本書のメッセージを繰り返し読もうと思います。
シングルタスクを意識することで、私たちは脳の力を取り戻せるのです。

参考書籍 デボラ・ザック SINGLE TASK 一点集中術

      

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

Loading Facebook Comments ...

コメント