マーク・レクラウの言葉で感謝日記の効果を改めて確認する!

習慣化

1日の終わりに少し時間をとって、自分がうまくできたことを振り返り、幸せな瞬間を心の中で再現しながら日記に書きとめよう。(マーク・レクラウ)


photo credit: http://tvorbaweb-stranok.sk Sticky note – thank you! via photopin (license)

感謝の気持ちで一日を締めくくる!

朝晩、自分の一日を振り返ることで、幸福感を大きく高めることができます。とくに就寝前、起床時に自分との対話の時間を持つと、心が落ち着きます。その際、うまくいかなかったことを思い出すのをやめて、その日のポジティブなことを思い出すようにするとよいでしょう。周りの人に感謝することを習慣にすると幸せな気分になれます。

私は寝る前に一日の出来事を思い出し、その日に出会った人たちに感謝します。感情的にもつれたことがあっても、相手に必ず「ありがとう」と言って、トラブルを水に流します。寝る前の感謝を習慣にすることで、よく眠れるようになり、睡眠の質が高まりました。翌朝は感謝日記を書くことで、一日を良い気分でスタートします。ありがとうを朝から10回書くだけで、ポジティブな気持ちになれます。

人は幸せだから感謝するのではなく、感謝が人を幸せにする。(デヴィット・スタインドル・ラスト)

感謝の習慣が人に幸せを運んで来てくれるのですから、朝晩に感謝の時間を持つことは正しい選択なのです。「ありがとう」を口癖にすることで、周りに人が集まってきます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

習慣を変えれば人生が変わる [ マーク・レクラウ ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/8/4時点)

感謝日記でストレスを減らせる!

「ありがとう」の言葉ほど、人の心を和ませ、温もりを与える力を秘めたものは、他には見あたりません。(斎藤茂太)

「ありがとう」は魔法の言葉で、人の心を和ませます。感謝日記で人に「ありがとう」と伝えることで、自分の中のわだかまりをなくせます。相手への悪いイメージを払拭することで、ストレスを減らせます。私は感謝日記のおかげで、嫌なことがあっても、感情をコントロールできるようになりました。持っているものにフォーカスすることで、目の前の幸せに気づけるようになります。持っていないものを気にしても、時間の無駄でイライラするだけです。自分の持っているモノにフォーカスするだけで、私たちは幸せになれるのです。

今あなたが持っているものに感謝すれば、もっと多くのものを手にすることができるでしょう。もし、あなたが持っていないものを気にしすぎたら、決して満足は得られないわ。(オプラ・ウィンフリー)

フォーカスするものを変えると自分の価値にも気づけます。感謝日記を書くことで、自尊心を高めることもできるのです。

まとめ

「ありがとう」は魔法の言葉で、人を幸せにします。朝晩、感謝の時間を持つことで、私たちは幸せな気分を味わえます。感謝日記を習慣にして、人生のポジティブな面にフォーカスすると、幸福感だけでなく、自尊心を高めることもできます。

参考図書 マーク・レクラウ習慣を変えれば人生が変わる

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
     

      スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13 

 

Loading Facebook Comments ...

コメント