自分の才能を見つけて、日々それを磨こう!

習慣化

無限の可能性と選択と組み合わせがある世界の中で、あなたとまったく同じ人物は今まで存在しなかったし、今後も存在することはない。あなたは唯一無二の存在だ。あなたは他のすべての人と同じようにエネルギーの存在だが、あなたは彼らとは違う。(ジョン・ゴードン)


Designed by Freepik

同じ人はいないと信じて、自分の才能を見つけよう!

自分がオリジナリティを発揮できる領域が必ずあります。私は他の誰かとは違う存在で、違うからこそ価値があり、誰かの役に立てるのです。自分を唯一無二の存在だと捉え、独自のエネルギーで世の中に貢献べきです。

しかし、多くの人は自分のエネルギーを使っていないとジョン・ゴードンは指摘します。人はみな目的を持って生まれ、世の中に提供すべき独自の才能を有しています。その才能をしっかりと使うことで、周りの人に喜びというギフトを与えられるのです。モーツァルトの作曲やミケランジェロの彫刻も彼らが才能を適切に発揮したからこそ、芸術になり、後世の人にまで感動を与えたのです。

もし、自分の才能を見つけられなければ、やりたくない仕事につくことになり、貴重な時間を浪費してしまいます。やがて、独自性は不満と反感によってかき消され、他の人と同じでよい、平凡な人生でよいという気持ちに押しつぶされてしまいます。

では、私たちはどうすればよいのでしょうか?ジョン・ゴードンはまずは自分の才能に気づき、それを信じることだと述べています。

あなたが独自性を発揮するためには、自分の才能に気づき、それを信じることが重要だ。あなたが独自性を発揮するとき、驚異的なエネルギーを解き放って自分と多くの人の人生を活性化することができる。

世の中に独自性を発揮し、世の中に貢献することで、周りの人から感謝され、ますますエネルギーが強くなり、積極的に行動できるようになります。好きなこと、才能を発揮できることを見つけると自分の人生を変えられるのです。

独自の才能を見つける3つのステップ

ジョン・ゴードンは自分の才能を見つけるための3つのステップを紹介しています。
①自分が他の多くの人と違っている点を見きわめる。たぶん誰もが何かに関して「あなたほど素晴らしい人はいない」とほめられているはずだ。
人からほめらることがあれば、それを自分の強みだと捉えてみましょう。その才能を使って何をできるかを考え、周りの人のためにそれをはじめてみるのです。
②自分の得意なことや大好きなことを見きわめる。あなたは何が上手か。何をしているときに喜びと満足を感じるか。誰を尊敬し、その人は何をしているか。
私は子供の時に書くことが好きだのですが、サラリーマンになってから、それをすっかり忘れていました。44歳の時に断酒をし、本を出すことを目標にアウトプットを続けるうちに、出版の夢が叶いました。ブログを書いたり、雑誌に連載を持つことで自分の人脈が広がり、ビジネスプロデューサーとして独立できました。自分の好きなことを仕事にすることで、ストレスが減り、自分の人生を楽しめるようになりました。
③時間をかけてその才能を磨き、世の中に役立てる。そうすることで、自分のエネルギーを活用することができる。
才能を見つけたら、それを磨き、世の中への貢献を考えるのです。私は書評ブログを書くことで、多くの本を読み、そこからたくさんの気づきを得ています。自分の人生に取り入れたほうがよいと思ったものは日々実践し、自分ごと化することで自分を変えられました。読書と書評ブログを続けることで、周りの人の役に立てるようになり、感謝の言葉をもらえる機会が増えました。それが行動のモチベーションになり、私の人生はおもしろくなったのです。

まとめ

その他大勢の人は自分の独自性・才能を発揮しないことで人生をつまらなくしています。自分の才能を早めに見つけ、それを磨くことで周りの人に貢献できるようになります。好きなこと、やりたいことを仕事にすることで、周りから感謝され、人生をよりエンジョイできるようになります。

参考図書 ジョン・ゴードンあなたに奇跡を起こす101の方法

     スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13  

 

 

Loading Facebook Comments ...

コメント