ジェイエル・コリンズの父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教えの書評


Business photo created by freepik – www.freepik.com

父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教え
著者:ジェイエル・コリンズ
出版社:ダイヤモンド社

本書の要約

①収入の50%を確実に貯蓄していたこと②借金をしなかったこと③バンガードのインデックスファンドに投資をするという3つのルールを守ることで、自由な働き方を実践できるようになります。長期の投資では株式に勝るリターンを得ることは難しいと考え、株式投資に資産を振り向けましょう。

シンプルな投資スタイルが勝利を呼ぶ理由

この3つを実践するだけで裕福になれます。支出は稼ぎより少なくする。余りは投資する。そして、借金をしない。(ジェイエル・コリンズ)

株式投資家であり、ブロガーとしても活躍するジェイエル・コリンズは、アメリカのバンガードファンドに投資をすべきだと言います。なぜなら、投資家にとってコストが高いのは旨味がないため、手数料などのコストが低いバンガードを選ぶことが賢い投資家になる第一歩なのです。

投資や貯蓄、借金などお金の使い方をマスターすれば、少ない出費で生活できるようにります。 そして、賢い投資をすれば、複利の効果で、知らない間に大きな資産を作れます。 著者は投資のノウハウを苦労して学びましたが、それを娘への手紙にし、ブログで公開することで、多くの読者の心を掴みます。著者の一連のブログ記事をまとめたのが本書父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教えで、これを読めば、賢い投資家になれるのです。

著者はお金に関する3つのシンプルなルールを決め、それを長年実践することで、会社に束縛されない自由な生き方を手に入れます。
①収入の50%を確実に貯蓄していたこと
②借金をしなかったこと
③バンガードの創設者であり、インデックスファンドでの投資家であるジャック・ボーグルが40年も前に完成させたインデックス投資の教えをしっかり支持したこと。

自由を手に入れるためには、投資のルールを作ることが重要です。著者は収入の50%を貯蓄に回し、借金をしないことを心がけました。クレジットカードの使用により余計なものを買ってしまうので、出来るだけ避けるべきだと言います。

借入金があると、過去、現在、将来にわたって最悪のケースだけを考える傾向が生まれます。過去の失敗にこだわり、目の前の苦しみと迫り来る不幸で頭がいっぱいになります。

借入金を増加させることで、生活の自由を失い、自分の経済活動をコントロールできなくなります。借り入れによって、バランスを崩し、悪い習慣に取り憑かれてしまいます。投資を始める前に、高い金利の借金を返すことが先決です。まずは、自分の資産状況を明らかにし、借金の返済を優先しましょう!

未来は誰にも予測できない!

大きな市場暴落が次から次へと発生するのは避けられません。長い期間、投資をしていると、小幅な下落や反発は数え切れないくらい起こります。この現実と付き合う方法を身につけることは、長期的な投資で成功するために不可欠です。そして、長期的にうまくいったとき、投資で成功したといえるのです。短期的な投資は、投機と呼ぶしかありません。もし暴落することがわかっていたら、投資せずに待つ理由などありません。今、投資しているのなら、すぐに売り、暴落を待って買い戻せばよいのです。しかし私たちは、いつ暴落し、それがいつ終わるのかを知ることができません。誰にも予測はできないのです。

一般的には、株式投資はとてもリスクが高いと考えられています。確かに短期的には価値が大きく変動しますが、5年や10年の期間で考えれば、たっぷり利益を得られる可能性が高まります。20年間で考えるなら、株式を持っていれば、まず間違いなく豊かになれます。過去のデータを見れば、市場は必ず上昇することは明らかです。時にマーケットは暴落しますが、長期で考えれば、10%程度のリターンが得られ、債券よりはるかに有利です。

手数料が安いバンガードのVTSAX(バンガード・トータル・ストック・マーケット・インデックス・ファンド:全米株式インデックスファンド)は、株式市場全体を対象とするインデックスファンドです。VTSAXは約3700社の株式を保有しており、アメリカ市場全体の平均利回り8~12%を反映しています。

VTSAに債券ファンドのVBTLXを組み合わせ、長期投資をするのがよいと著者は言います。その際、株式と債券の割合は株式75%、債券25%が理想のバランスになります。

多くの人たちは、現金はとても安全な資産だと考えています。しかし、インフレのもとでは、日々、現金の価値は下がっていきます。2、3年程度の時間軸なら問題はありませんが、10年、20年という期間にわたって現金で持ち続けていれば、間違いなく損をします。インフレを考えれば、株式投資に勝る投資がないことを歴史が証明しています。

未来は誰にも予測できませんが、過去の実績を参考にすれば、インデックス型の株式ファンドに投資することが最良の選択であることがわかります。借金を返済し、収入の50%を投資に回すことで、自由を手に入れられるという著者の投資法を真似して、未来の自分を豊かにしましょう。

この記事を書いた人
徳本昌大

■複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みがあり、多くの実績を残している。現在、IPO支援やM&Aのアドバイザー、ベンチャー企業の取締役や顧問として活動中。

■多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新。

■マイナビニュース、マックファンでベンチャー・スタートアップの記事を連載。

■インバウンド、海外進出のEwilジャパン取締役COO
IoT、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー
他ベンチャー・スタートアップの顧問先多数 

■著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
習慣化 書評 生産性向上 ブログ アイデア クリエイティビティ マーケティング ライフハック 時間術
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
徳本昌大の書評ブログ!毎日90秒でワクワクな人生をつくる
Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました