生産性向上

スポンサーリンク
習慣化

読書とはより多くの人と接することである。

私が人生を知ったのは、人と接したからではなく、本と接したからである。(アナトール・フランス)人生で会える人の数は、限られています。 その中でも人生に影響を与えてくれる人との出会いは ほんのわずかで、数えるほどしかないはずです。 当然、同時...
習慣化

点と点をつなぐ読書法が、なぜ効果的なのか?

読め、読め、読め。何でも読め。駄作も古典も良しも悪しきもそしてそれらがいかに書かれているか理解するのだ。ちょうど親方に学ぶ見習い大工の如く。読め。吸収するのだ。そして書け。名文ならば自分で分かるだろう。駄文なら窓から投げ捨てろ。(ウィリアム...
習慣化

行動する読書とは思考と実践が伴うものである!

麺ビジネスのノウハウを提供する大和麺学校の校長の藤井薫氏の読書法を President Onlineで読んだのですが、その内容が素晴らしかったので引用します。 まさに、私が標榜する行動する読書の考え方に近く、勇気をもらえました。 まずは、多...
習慣化

オプラ・ウィンフリーのように毎日が刺激的だと思ってみよう!

毎日が刺激的だ!(オプラ・ウインフリー)  オプラ・ウィンフリーの言葉を読むたびに、元気になれます。 多くの著者がオプラの言葉に共感し、書籍で紹介しています。 オプラは素晴らしい思考法を、自分からの発信だけでなく ...
習慣化

目的のない読書は遊戯であって、読書ではない。 (エドワード・リットン)

目的のない読書は遊戯であって、読書ではない。(エドワード・リットン)何かを変えたいのなら、本を読むことが、最も手っ取り早い方法です。 古今東西の先人の知恵や体験をわずかな時間で学べます。 この知識や体験を行動に移すことが、実は結果をもたらす...
習慣化

あきらめない奴には、 誰も勝てないんだ。(ベーブ・ルース)

書籍アメリカの心の「失敗を恐れるな」というメッセージを 読むと勇気をもらえます。君はこれまでに 何度も失敗した。 きっと覚えては いないだろうが。 はじめて歩こうとしたあの時 君は転んでしまった。 はじめて泳ごうとしたあの時 君はおぼれそ...
習慣化

節約とダイエットの関係を学ぶ。節約の王道(林望著)の書評

以前読んだ節約の王道(林望著)にダイエットの記述があったことを 思い出し、早速アマゾンで購入し、再読してみました。 本書を読むことで、お金だけでなくカロリーも節約できることを学べます。著者の食事に対する考え方は徹底しています。ダイエットとは...
習慣化

あなたは「拡大視」型?それとも「過小評価」型? 人生の99%は思い込み―――支配された人生から脱却するための心理学(鈴木敏昭著)の書評

仕事での小さな失敗を「俺はやっぱり仕事ができない人間だ」と大げさにとらえるのが拡大視。自分の成功やファインプレーを評価しないのが、過小評価である。その一方で、他者に対してはいい点を大きく、悪い点を小さく考える。他者を認めて自分は謙虚に振る舞...
習慣化

他人の奴隷になるのはやめよう!自分の価値観で生きる方法。

他人の価値観で生きるという傾向は、ビジネスの世界でも顕著になっています。マーケティングによって「世間はこういうものを望んでいる」と結論づけ、それに沿って製品開発をする。それはまさしく、他人の価値観で生きようとすることです。ソニーを始めとする...
習慣化

コリン・ターナーの言葉から、習慣化のヒントをもらおう!

すべての偉大な達成は、小さな達成の積み重ねの結実である。(コリン・ターナー)私はコリン・ターナーのこの言葉が大好きです。 今日は15000歩以上歩きましたが、これも習慣化のおかげです。今朝、早起きして、一歩を踏み出したことで、私は小さ...
スポンサーリンク