Apple

スポンサーリンク
Apple

ドバイで開催されるThe hotel show2015で、日本文化と技術を世界に発信してきます!

本日から4ヶ月ぶりに、ドバイに行ってきます。 当然、ドバイに赴くのは、遊びではありません。 今回の目的は、ドバイで開催されるホテルショー(The hotel show2015)。 日本ではあまり知られていないイベントですが 世界中のホテル...
Apple

Any.DO To-do listでタスクに集中しよう!ドラッカーに学ぶ成果を高める方法。

時間と労力と資源を集中するほど、実際にやれる仕事の数と種類が多くなる。これこそ、困難な仕事をいくつも行なう人の秘訣である。一時に一つの仕事をする。その結果、他の人よりも少ない時間しか必要としない。成果をあげられない人のほうが多く働いている。...
Apple

Apple Watchがなくても、Walker 歩数計M7/M8があれば健康になれる。悪い習慣を変えるためのテクニック。

悪習慣を手放すことは、新たな習慣をつくること(ガブリエル・バーンスティン) 悪い習慣をやめようとすることは、難しいのですが 簡単にできる方法が、一つだけあります。 悪い習慣に変わる良い習慣を見つけて、それを楽しむことです。 ...
Apple

エクスペリエンス型のiPhone6sで、人生をより楽しもう!

絶対に真似のできない、真似しようとすら思わないレベルの革新を続ける。(スティーブ・ジョブズ) 「唯一変わったのは、そのすべて。」というキャッチフレーズのもと 新しいiPhone6sが発表されました! 今日は、iPhone6s関連のニュー...
Apple

身体不活動という疫病を避ける方法。Apple Watchを味方にして、運動を習慣化しよう!

現代社会では、身体活動を求められる職業の割合はたったの20%です。働き方の大転換が起きているわけで、それを背景にして糖尿病と肥満症が大問題になっています。現代人はマウスをクリックしてキーボードをちょっとたたくだけで、膨大な仕事をこなせます。...
Apple

減らす技術(レオ・パポータ著)の書評をMacFanに書きました! 

今までよりもずっとシンプル、それでいて、自分が望むことを達成できる人生。そんな人生を手に入れるための解決策はひとつ。自分が受け入れることに、 「制限を設ける」こと。つまり、すべてをやるのではなく、大切なことだけに集中して、自分の時間を最高に...
Apple

青い野菜を食べ、歩くことを習慣化しよう!座らない!: 成果を出し続ける人の健康習慣(トム・ラス著)の書評

ビジネスコンサルタントで人間行動学のスペシャリストのトム・ラスは 座らない!: 成果を出し続ける人の健康習慣という健康本を書いていますが これが、本当にオススメで、読む価値ありです。 毎日健康に働くことこそが、実はビジネスマンの成果につなが...
Apple

Pivot(ピボット)とは何か?スタートアップ・バイブル(アニス・ウッザマン著)

スタートアップ用語にPivot(ピボット)という言葉があります。Pivot(ピボット)とは、プロダクト開発にあたり事業や製品の方向性が起業時から変わり マーケットのニーズと合致するようにプロダクトを改良することです。 Pivot(ピボット)...
Apple

イメージと読書の力で三ヶ月で10kgのダイエットに成功しました!

ダイエットを始めて3ヶ月を経過しましたが 自分のイメージ通りの減量ができました。 社会人になって30年、日頃の不節制、暴飲暴食が重なり 私はブクブクに太り、一時は78kgまで、体重が増えていました。9年前の断酒の際に62kgまで落としました...
Apple

何かを捨てないと前に進めない!スティーブ・ジョブズ名語録(桑原晃弥著)の書評

次にどんな夢を描けるか、それがいつも重要だ。(スティーブ・ジョブズ)スティーブ・ジョブズ名語録(桑原晃弥著)を那覇への移動の飛行機で読みました。Appleのスティーブ・ジョブズの名言を桑原晃弥氏が解説した一冊でここから、多くの気づきを得るこ...
スポンサーリンク