コミュニケーション

スポンサーリンク
Instagram

相手の脳にしっかりと情報を伝えるための5つのメソッド

聞き手は、自分が他者に語っている姿を想像できるようなアイデアをより記憶する傾向にあるらしい。(マシュー・リバーマン) 仲間にメッセージを伝えるのに、難しいと感じる時がありますね。 ソーシャルメディア時代は、仲間に共感されることによって、情報...
習慣化

ソーシャルメディアでスルーされない方法 スルーされない技術(石田章洋著)の書評

LINEやツイッターなどで、たえず人とつながっていないとたちまち不安になる人たちにとって、「スルーされる」ことは、自分の存在を全否定されたも同然 「どうでもいい人間」ならまだしも、「いても、いなくてもいい人間扱いされたことになり、これほどみ...
習慣化

自分を変える習慣力(三浦将著)から6つの傾聴スキルを学ぶ!

コミュニケーションの質が人生を左右する。 会社で人が辞める要因の大部分は人間関係である。 自分の頭の中にある世界と、相手の頭にある世界は違う。(三浦将) 自分を変える習慣力(三浦将著)を読むと 自分を変えることが、人間関係を改善する早道だと...
習慣化

他人を変えるより、自分を変える努力の方が効果がある!

ロバート・コンクリンは、人間関係を変える方法について 3つの方法があると書籍説得力に書いています。 ■状況を変えること ■他人を変えること ■あなた自身を変えること 人間関係を変えたいなら、私たちはこの3つを意識すればよいのです。私たち...
習慣化

名刺交換の時に、一気に相手の名前を覚える方法

初対面の方とのコミュニケーションをよくするためには 名前を覚えることが大事だとよく言われます。 名前はその人にとってかけがえのないものですから 名前を呼んで、コミュニケーションすれば、関係性を高められます。 人生の「ねじ」を巻く77の教え...
習慣化

耳は2つで、口が一つの理由を意識すれば、コミュニケーションは変わる。ヘミングウエイとデール・カーネギーの知恵から学ぶ。

私は話を聞くのが好きである。注意深く聞くことで、多くを学んだ。だが、聞こうとしない者は多い。(ヘミングウェイ)       高校時代に好きだった作家が、このアーネスト・ヘミングウェイ。 日はまた昇るなどを若き日になんどもなんども読み返した...
習慣化

名言でコミュニケーションスキルをアップする方法!

たとえ相手がつまらない人物であっても、額面どおりに相手をこきおろすよりは、額面以上に相手をほめる方が安全である。賞讃は非難ほど反撥されないし、少なくとも嫌がられないからだ。相手がお気に入りの事柄をほめちぎれば、たちまち相手は好感を持ってくれ...
習慣化

ジョージ・カーリンのメッセージで感動の作りかたを学ぼう!

「正反対の言葉を同じ文の中に入れると、非常に心を動かす!」と コピーライターの佐々木圭一氏は言います。 ベストセラーで60万部を超えた佐々木圭一氏の伝え方が9割にはこのギャプ法のための3つのステップが紹介されています。 このメッソドは本当に...
習慣化

相手の話を面白くする10の質問リスト 聞く力を鍛えることでコミュニケーションがうまくいく。

周りの人との深く充実した人間関係を築くためには、まず相手の言葉を聴くことから始めなければならない。そこでは精神的な強さが要求される。(スティーブン・R・コヴィー) コミュニケーションを上手に行うためには、相手の話をしっかりと聞くこ...
習慣化

コミュニケーション100の法則(伊藤守著)の書評

鹿はその駿足によって、鮫はその鋭いキバによって、亀はその甲羅によって、人間はコミュニケーションによって、生存を可能にしている。 鮫のように相手を攻撃したり、鹿のように逃げだしたり、亀のように甲羅の中に閉じこもるような生き方はお止めなさい...
スポンサーリンク