まずは真似をしてみる!書評 クリエイティブの授業 STEAL LIKE AN ARTIST

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今朝はソーシャルおじさんと朝活の16回目を開催したのですが
今日のテーマは「真似る」でした。
今朝の朝活で私は最近気になっている小説やビジネス書を何冊かご紹介したのですが
その中で特に気に入っている一冊をこのブログでもご紹介します。

カバーデザインがおしゃれな一冊で、書店で衝動解したのがこちら!
クリエイティブの授業 STEAL LIKE AN ARTISTです。
「いい作品や尊敬できる人間を真似して真似してテクニックを盗んでから自分を作れ」と言うのが本書を書いたAustin Kleonの考え方。
「何かを“オリジナル”と呼ぶやつは、十中八九、元ネタを知らないだけなんだ」
(ジョナサン・レセム)
「いいと思ったものをコピーしよう。コピー、コピー、ひたすらその先に自分が見つかる」 (山本耀司)
「君のアイディアを盗もうとする人々を気にしてはいけない」 (ハワード・エイケン)
「確かな法則が一つだけある。人には親切にせよということだ」
(カート・ボネガット)
などソーシャル時代にクリエイティブに生きるための名言が本書には鏤められています。

特に良い盗み方(Good Theft)という整理が良かったので紹介します。
■HONOR(敬意を払う)
■STUDY(本質を学び取る)
■STEAL FROM MANY(大勢から盗む)
■CREDIT(権利を守る)
■TRANSFORM(作り替え)
■RIMIX(リミックス)
多くの尊敬できる人々に敬意を払い、徹底的に真似して
自分ごと化する作業が本当に大事ですね。
今ならソーシャルの叡智を使いこなすというのもポイントかもしれません。

ユーモアあふれる文章とクールなビジュアルでまとめられた
クリエイティブの授業 STEAL LIKE AN ARTIST
以下の10のわかりやすいアドバイスから構成されています。
 
1 アーティストのように盗め!
2 自分探しは後回し
3 自分の読みたい本を書こう
4 手を使おう
5 本業以外も大切に
6 いいものつくって、みんなと共有
7 場所にこだわらない
8 他人には親切に(世界は小さな町だ)
9 平凡に生きよう(仕事がはかどる唯一の道だ)
10 創造力は引き算だ

その日の気分にあわせて、どこからでも読めるのがうれしい一冊です。
また、偉大なクリエイターの名言も同時に楽しめますから
デスクの横に置いておき、時々この10箇条に触れれば
間違いなく面白いアイディアが作り出せると思います。

今日の朝活で紹介された書籍を以下ご紹介しておきます。

キーマンズネットのアプリ記事連載です。(11月5日更新)
オルタナティブ・ブログ書き始めました! 
ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから 
    

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る