自分を信じていい時代 水平化した世界で生まれる多様性の書評 スキルを磨き、ソーシャリアルで伝える時代をどう生きる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

インターネットの発達で、世の中はどんどんフラット化しています。
また、ソーシャルメディアの普及で自分を発信するコストは下がり
世界の仲間から見つけてもらえるようになりました。
自分のスキルさえあれば、今は過去のどの時代よりも
運に左右されず、チャンスを掴むことができるようになったのです。

自分を信じていい時代 水平化した世界で生まれる多様性という書籍を
偶然Kindleストアで見つけて、この週末で読みました。
私がこのブログでいつも書いている実名での情報発信の重要性が
端的にまとめられていてとても興味深く読むことができました。
著者モーリー・ロバートソンは日本で活躍するジャーナリストで
J-WAVEなどでも活躍していますね。

本書の中では以下の趣旨で、フラット化する社会での
日本人の情報発信の方法について、アドバイスをしてくれています。

■インターネットの普及により世界が水平化。
■水平化した世界では、人々の間の上下関係・格差が圧縮される。
■世界では専門家と一般の人の差が縮まり、「突出する素人」が現れる。
■日本では水平化がポピュリズムという形で表現された。
■大量生産システムから脱却するための、小さな個人的な生産活動が胎動。
■それを加速するものとして、教育のオープン化が進んでいる。
■世界は、個人の能力を引き伸ばす方向で進化している。
 
世界は個人の能力を引き延ばしてくれています。
私もこのブログやソーシャルメディアで情報発信をすることによって
書く楽しさ知り、自分の知識や知恵を皆さんに伝えることで
日々新しい方々との出会いをデザインできるようになりました。
他者に貢献、情報発信することで、自分のところに情報が返ってきたり
新たなプロジェクトを生み出すことができるようになったのです。
ソーシャリアルのコミュニケーションを通じて
「突出する素人」との出会いがデザインできるようになったのです。

そして、世界には知るためのツールがあふれています。
MOOCネットと言われる無料の教育ツールで
一流の教材をビデオで学習できるようになっているのです。
世界が水平化し、様々なツールやサービスが人々にもたらされた結果
とびきり優れた人材が世界各国の至るところで頭角を現し始めました。
有名なカーンアカデミーやTEDなど私たちは英語さえわかれば
一流のプログラムで勉強できるチャンスを得ているのです。

今を生きている私たちは、努力さえ惜しまなければ
アメリカの有名大学の授業すら自宅で簡単に受けられるようになりました。
教育は水平化され、先進国の国民だけが一流の教育を
享受できるわけではなくなっています。
先進国の国民の特権は奪われ、フラット化がどんどん進んでいるのです。
逆に英語ができなければ、教育においてはチャンスロスになっているのです。
これは日本人にとっては脅威ですね!

世界中がライバルになった今では、本人のやる気とスキル
そしてソーシャリアルの情報発進力で人生が変わる時代になったことを
自分を信じていい時代 水平化した世界で生まれる多様性
私たちにわかりやすく教えてくれています。

これらのMOOCネットで使われる英語の取得と
自分とは何かをしっかりブランディングすること
そしてそれをソーシャリアルで発信できることが
私たちに求められいることだと改めて考えた次第です。
自分を信じることができるかが、本当にポイントになってきています。
私も英語を再びやる気になりました!!

■コラボセミナーのお知らせ
今回、ソーシャルメディアとiPhoneを武器にして
ビジネスやプライベートを面白くするセミナーを
Anegoesの山田トモミさんと企画しました。
9月24日に先日オープンしたばかりの銀座のBeezで開催します。
セミナーの詳細はこちらからお願いします。

アプリそうけん(スマホのアプリ紹介)はこちらから
キーマンズネットのFB記事連載です。(4月22日更新)

ソーシャルおじさんのFBページはこちらから

 
PHOTO CREDIT

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る