怒りをコントロールするためのたった3つのシンプルな方法

怒りは一時の狂気である。だからこの感情をおさえなければ、怒りが諸君をとっておさえることになる。(ホラティウス)

スクリーンショット 2016-05-20 16.48.19

自分の感情をコントロールするのはとても難しいことです。
怒りを爆発させないことが、目下の私にとっての重要な課題です。
では、どうすれば怒らなくなるのでしょうか?

私は、理不尽なことがあったり、自分のプライドが傷ついた時
相手が言うことを聞いてくれない時などに、怒ってしまうことが多いです。
しかし、怒ってばかりではよいことは生まれてきません。
私が怒った時の理由を整理し、書き出してみると
多くの場合、相手とのコミュニケーションの問題が原因になっていました。
まずは、ここを改善することがポイントになりそうです。

賢者は聞き、愚者は語る。(ソロモン)

多くの書物に書かれているように、コミュニケーションの基本は聞くことです。
相手の話をしっかり聞くようにして、相手との関係をよくすることで
コミュニケーションはうまくいきます。
自分の話を聞いてもらうのではなく、まずは相手の話を聞き
相手の立場を認めることで、人間関係は劇的に良くできます。
また、相手のやりたいことを応援することで、味方が増えていきます。
笑顔で話せる仲間を増やせば、怒る頻度も減らせます。

斎藤一人幸せの名言集 [ 斎藤一人 ]
価格:1404円(税込、送料無料)

すぐ怒るやつはバカだ。まったくそのとおりです。すぐ怒ってはいけませんよ。よく考えてから怒ってください。最低三日は考えましょう。三日間考えても腹の立つことって、めったにないですよね。ところで、あなたは三日前に何を怒っていたか、言えますか?そんなもんだよ、怒りの原因なんて。(斎藤一人)

斎藤一人 幸せの名言集の中に、怒らない方法が書かれていました。
怒るのはバカだと思って、3日間考え、我慢するというアドバイスは参考になります。
確かに、その場で怒りを爆発させるのではなく、いろいろ考えることで気持ちを沈められます。
深呼吸しながら、落ち着いて考えるとより効果があるようです。

その際、怒りの原因を書き出すことで、冷静になれます。
人は一時の感情で怒りがちなので、書くことで頭を冷やすのです。
自分を第三者の立場で客観視すると、怒りは消えていきますから
怒りそうになったら、怒りの原因を書き出すようにして、予防しましょう!

まずは、怒る前に、相手の話をしっかりと聞くことを習慣にする。
次に、怒ってしまった場合は、その原因を3日間考える。
原因を書き出し、客観視し、冷静になる。
この3つのステップでたいがいの場合、怒りをコントロールできるようになります。
怒るよりも味方を増やす方が大事ですから、笑顔のコミュニケーションを意識したいものです。
今日もお読みいただき、ありがとうございました。

斎藤一人氏の関連記事はこちらからお読みいただけます。

私の好きな本や自分の著書をピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。

    
     

photo credit: Bulbs HDR 3 via photopin (license)

スポンサード リンク
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、イステム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダーなど
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る