世界的にはTwitterとGoogle+が成長しているという現実。

ブログ

2012年に世界で最も成長したソーシャルメディアはTwiiterで
最終の第4Qに限ればアクティブユーザーで見ると
なんとあのGoogle+がYouTubeとTwitterを抜き
Facebookに次いで第2位にポジションされたそうです。
以下GlobeWebindexから引用します。

Data collected in GWI.8 (Q4 2012) demonstrates the continued shift in usage from localised social platforms to global ones with huge growth for Twitter, Google+ and Facebook. The fastest growing network in 2013 in terms of “Active Usage” (defined as “Used or contributed to in the past month”) was Twitter which grew 40% to 288m across our 31 markets (approximately 90% of global internet population). 21% of the global internet population now use Twitter actively on a monthly basis. This compares to 21% actively using YouTube, 25% actively using Google+ and a staggering 51% using Facebook on a monthly basis.

Top 25 Services by Active Users December 2012
メディアからは失敗作と揶揄されているGoogle+ですが
徐々に存在感を示し始めています。
アクティブユーザーのグラフをチェックしておきましょう。

確かにFacebookの数字には及びませんが
YouTubeやTwitterを抑えて2位にランクインしています。
Google+は私も使っていますが、あくまでサブ的なメディアだったのですが
最近、少しづつですが+が増えているように感じています。
+ボタンが押されると検索での優位性が高まるなどGoogle+のメリットは
ブロガーにとって、もはや無視できません。
このブログ投稿の際にも必ず、Google+に投稿しています。
私の周りを見回しても、情報発信を積極的に行っている方は
Google+での投稿を怠っていません。

また、海外の動画ブロガーたちはGoogle+で作品を積極的に披露しています。
YouTubeという巨大なプラットフォームを持つGoogleの強みは
動画だとすると、動画に+1を押されるのはとてつもない効果がありそうです。
Cali Lewisの使用法などは本当に勉強になります。

また、Mixi、SinaWeiboなどのアジアのソーシャルメディアが
この半年でアクティブユーザーの数字を落としています。
MixiはFacebookの影響をもろに受けた感じでしょうが
Sina Weiboの数字が落ちている理由は気になります。


2月18日にソーシャルおじさんズが八重洲ブックセンターに集結します。
お時間あれば、私たちと楽しい時間を過ごしませんか?
ご来場をお待ちしています!!

イベント詳細はこちらからをご覧ください。
新刊 乗り遅れるな! ソーシャルおじさん増殖中!
キーマンズネットのアプリ記事連載です。(2月4日更新)
オルタナティブ・ブログ書き始めました! 
ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから 
;

Loading Facebook Comments ...

コメント