ブライアン・トレーシーの人を動かせるマネジャーになれ!から習慣化の基本を教わる。

ブログ

以前は習慣化が苦手でした。 継続するコツがわからず、三日坊主の常連でした。
しかし、6年前に断酒を始めたて以来、習慣化のコツがわかってきたのです。
まずは、決めたことを日々やめないようにすることです。
今日も行動できたのだから、明日もやめない。
こう決めると昨日までの継続を捨てるのがもったいなく思えるのです。
そして毎日の継続で、やがて内面に変化が現れます。
継続が自分の中での小さな自信につながり
その結果、行動がだんだんと習慣化されていくのです。

これが3ヶ月も続くと習慣にした行動をしないと、なんだか落ち着かなくなるのです。
断酒をしているときも、3ヶ月飲まなかったことが私の中での自信となり
お酒を飲んで過去を捨てるのが馬鹿げたアクションに思えたのです。

毎日更新しているこのブログも最初は書くことがつらかったのですが
やめずに続けたことで,多くの仲間の応援がモチベーションになり
今では歯磨きのように習慣化できるようになりました。
継続や応援が小さな自信となり、それを積み重ねることが習慣化の入り口となるのです。

今読んでいるブライアン・トレーシー人を動かせるマネジャーになれ!には
習慣化に関するすばらしい言葉が書かれていました。以下引用します。

あなたは今までに約束の時間に遅れたことがあるか。もしあるとしても、これからあなたは「時間に正確な人」だ。子どものころ、だらしなくて部屋を散らかしていたか。もしそうだとしても、これからあなたは整理整頓のできるきちゃんとした人だ。以前のあなたは、他人が話していると遠慮して自分の意見を押し殺してしまうような人だったか。もしそうだとしても、これからのあなたは自信をもって自分の意見を言える人だ。前向きな態度で、自分の考えをわかりやすく伝えられる人だ。どんなことでも、何度もくり返せば、いずれ新しい習慣になる。外側のパフォーマンスを向上させたいという強い気持ちがあるかぎり、くり返しと練習によって、その種を自分のなかで育てることができる。そして、思い描いていた理想の行動があなたのなかにしっかりと根づき、あなたという人間の一部として定着する。理想を実現した自分を何度も何度も思い描けば、実際に自分を理想の形につくりかえることができる。内側の自分を変えれば、外側のパフォーマンスも変わるのだ。

この本(人を動かせるマネジャーになれ!)の多くのブライアンのアドバイスを読めば
ビジネスのマネージメントだけでなく、人生すら変えられると思います。
 
まずは、内面を変化させ、自分をポジティブな存在だと思えれば
やがては行動もアクティブになります。
そして、その行動をしつこいほど繰り返せば、結果が伴い自信につながるのです。
私も断酒を決め、アクションしたことが自信となり
新しい自分を生み出すことができたのです。
特に、朝型の生活に変えてみたことで
朝の時間の価値が分かるようになり、一日のタイムマネージメントが変わりました。
今までお酒に費やしていた時間がなくなり
朝時間でいろいろなことにチャレンジできるようになりました。
自分のパフォーマンスが、それ以前とは比べられないほどアップしたのです。

悪い習慣を良い習慣に置き換えることで
自分の中で眠っていたポジティブなマインドに火をつけることが出来たのです。
 
■11月14日に東南アジアのセミナー開催します。
アジアクリックの高橋学さんと月一回現地の
ソーシャルメディア最新レポートをお届けしています。
 「アジア最新ソーシャリアルビジネス事例セミナー」
詳細はこちらをクリックください。
 

キーマンズネットのFB記事連載です。(4月22日更新)

Loading Facebook Comments ...

コメント