アンソニー・ロビンズの夜のパワークエスチョンとアインシュタインの奇跡の話。 #習慣化

アインシュタインにはすばらしい言葉がいくつもあります。

過去から学び、 今日のために生き、 未来に対して希望を持つ。 大切なことは、 何も疑問を持たない状態に、陥らないようにすることである。

「何も疑問を持たない状態に陥らない」
人は無思考になると成長が止まります。
絶えず、学ぶ姿勢で、過去、現在、未来を大切にすることがポイントですね。
そのためには、日々自分に問いかけることを習慣にしていくと良いと思います。
就寝前によい質問をすることで、自分との対話の時間が持てるようになります。
ほんの数分の努力が未来を変えるキッカケになります。

アンソニー・ロビンズの夜のパワークエスチョンと
GridDiaryというiPhoneアプリで私は一日を振り返るようになりました。

アンソニー・ロビンズの夜のパワークエスチョンを習慣にすることで
明日への思いが強くなりますので、ぜひ、以下の質問を参考にしてください。
1 今日、世のため、人のために役に立つことをしたか。 
どういうふうに世の中の役に立つことができたか。 
2 今日、何か新しいことを学んだか。 
3 今日という日は、自分の人生の質を高めるものだったか。 
今日という日を将来への投資として生かせるか。

この質問を繰り返すことで、世の中への貢献を考えるようになりました。

また、何か新しいことを学んだかという質問をすることで
読書をしようというモチベーションがUPします。
最近、交流を持てていない人に会おうという気持ちにもなります。
脳が苦痛を感じるくらいのハードな対話を
書籍や師と思える方々と交わさないと自分を高めることはできません。
自分の質を高めたか?と言うアンソニーの質問にはいつもドキリとさせられます。
そして、未来を信じることを忘れないことだと思います。
アインシュタインの二つの生き方の話を何度も読み返すことで
未来に起こりうる奇跡を信じていこうと思うのです。

君にはふたつの生き方がある。奇跡など起こらないと信じて生きるか、すべてが奇跡だと信じて生きるかだ。  

今日も読んでいただき、ありがとうございます!
  
Photo Credit

この記事を書いた人
徳本昌大

■複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みがあり、多くの実績を残している。現在、IPO支援やM&Aのアドバイザー、ベンチャー企業の取締役や顧問として活動中。

■多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新。

■マイナビニュース、マックファンでベンチャー・スタートアップの記事を連載。

■インバウンド、海外進出のEwilジャパン取締役COO
IoT、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー
他ベンチャー・スタートアップの顧問先多数 

■著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
ブログ
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
徳本昌大の書評ブログ!毎日90秒でワクワクな人生をつくる
Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました