ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術をコボリジュンコさんの<コツコツのコツ>メルマガでご紹介いただけました。 #習慣化

ブログ

コボリジュンコさんの<コツコツのコツ>メルマガの076
「習慣化のツール:アナログ vs デジタル」で 
拙著ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術をご紹介いただけました。
コボリさん、早速ありがとうございます!!

毎週月曜日の大好きなメルマガで、私の書籍がご紹介されていたのですが
iPhoneで読み進めていくうちに、自分の名前が出てきたのには本当にビックリ!
思わず、家族の前でガッツポーズしてしまい、笑われました。
以下、<コツコツのコツ>から引用させていただきます。

電車に乗ってざっと見回すと、ほとんどの人が iPhoneやスマホを触っています。何をしているのかなとチェックしてみると、これまたほとんどの人がゲームかSNSアプリを使っています。息抜きも必要ですが、もったいないですね。 iPhoneって人生をもっと良くするためのツールとして活用できるのですから。 「人生を良くする」を具体的に言うと、「良い習慣を増やしていくこと」だと言えます。 そして、良い習慣を増やすためのサポートツールとして iPhone はとても優れています。本書は単なるアプリ紹介ではなく、著者の徳本さんが どのようにそのアプリを活用し、良い習慣を増やしているか、その結果どのような良い変化があったかが紹介されています。 私の夢を実現するためのiPhone活用法についての インタビューも掲載されていますよ。今週発売の本書をぜひチェックしてくださいね!(*^▽^*

さすが、コボリさんで本書の特徴を簡単にまとめてくださいました。
「人生を良くする」を具体的に言うと、「良い習慣を増やしていくこと」だと言えます。 
このブログでもいつも書いていますが
悪い習慣を良い習慣に変えることで、確実に人生は良い方向に向かい始めます。
私は、アルコール依存症を克服することで
時間と健康とアウトプットのスキルを手に入れました。
その結果、本を出版できるようになったのです。

そして、良い習慣を増やすためのサポートツールとして iPhone はとても優れています。 
コボリさんも習慣のサポートツールとして、iPhoneを徹底活用しています。
本書ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術の178Pから
コボリさんにインタビューさせていただいていますが
彼女のiPhone習慣化術は私など及ばないぐらいにすばらしく
上手にタイムマネジメントに活用されています。

正にチャールズ・ダーウィンの以下の名言をコボリさんは
iPhoneで実践されているのです! 

1時間を無駄に過ごすような人間は、まだ人生の貴重さを発見していない。

本書でコボリさんはサハラマラソンを走るという夢を語ってくれていますが
その実現のためにiPhoneアプリを徹底活用されているのです。

私の場合は、夢があるからですね。子供の頃は、体育の成績がずっと2だったんですが、マラソンを始めたのがきっかけで運動も楽しくなりましたし、走るために健康や食事を気づかうようになりました。最後は、最高年齢でサハラマラソンを走りたいって決めてるんです(笑)。そしてそのあとは120歳まで生きる予定なんです。夢が先にあって、そこに向かって使うのが、こういった習慣記録やリストなのかなと思います。これも、夢手帳として書いて保存しています。

コボリさんのご自分のiPhone習慣管理術で時間と健康を手に入れたのです。
ログを取り続けることが夢を手に入れるためには必要で
それがiPhoneなら簡単に記録できるのです。
このコボリさんの継続力があれば、最高年齢でのサハラマラソン走破だけでなく
120歳まで長生きするという夢も実現しそうです。

iPhoneを「夢手帳」にすることで、未来の夢を次々実現しているコボリさんが
本書でお薦めしてくれたアプリは以下の3つです。
ウィプル ダイアリー (Diary) – Goal, Habit, To-Do, Plan
Way of Life  
Kindle
どれも人生を良くしてくれるアプリです。
特にiPhone6Plusになってからは、
より読みやすくなり、私のKindleも大活躍しています。

今回、ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術ではビジネスに役立つ
習慣化アプリをたくさん紹介しています。
iPhoneで人生を変えてきた経験から厳選したアプリをぜひお試しください。

今日もお読みいただき、ありがとうございます!
  

 
Loading Facebook Comments ...

コメント