メールを効率化して、人に会う時を増やそう! #iPhone #習慣化

ブログ

書類仕事を減らすことのメリットは、人間関係に使う時間を増やすことにある。(ピーター・ドラッカー)

最近は、パソコンの前でメールをなるべくしないようにしています。

メールは移動中や待ち時間の隙間時間にiPhoneで行っています。
貴重な時間をリアルのコミュニケーションに振り分けられば
もっともっと面白いことが起こるような気がしています。

リアルなコミュニケーションには、微妙な間があります。
相手との会話から、雑談が始まったり
お互いの興味があるテーマで質問すると思わぬヒントが貰えることがあります。
このチャンスを最大化させるためには
ドラッカーの言うように書類仕事を減らして、街に出かけるべきなのです。

また、ソーシャルやメールのコミュニケーションにばかり時間を使わずに

実際に、人に会う時間を作り出し、多くのことを引き寄せたいと思います。

私は無駄な書類仕事や雑務をできるだけ減らして
朝活、ソーシャルランチや夜活などリアルでのコミュニケーションに
積極的に時間を使うようにしています。

ソーシャルメディアやメールなども最小限の時間で最大の効果を狙います。
ソーシャルメディアは時間を決めるなど、時間を掛け過ぎないようにしています。

メールチェックも移動中になるべくして
不必要なメールを見ない、大事なメールを見落とさない、
返信を忘れないことを心がけています。

Googleの新しいサービスのInboxを使えば、重要なメールを見逃さなくなります。
優先度の低いメールがLow Priorityとしてひとくくりにされるので
ここは時々チェックするだけにすれば、無駄な時間をメールに取られなくなります。

重要なメールの返信も、再通知で時間指定して先送りすることで
忘れたり、メールを埋没させるリスクをなくせます。
忙しい時にメールの返信をすると間違いも起きますから
余裕のある時間に上手に先送りしていきましょう。

また、ACCESSのIntrayはiPhoneから
すぐにZip圧縮された添付ファイルを開けます。
(これで相当時間を圧縮できます。)
これもノマドで働く私にとっては、時短につながり、嬉しい限りです。
気になるメールはスワイプ操作でEvernoteに保存できる機能もあり
このEvernote連携は便利に使っています。

InboxIntrayを使うことで、私のメールに費やす時間は激減しました。
この2週間でiPhoneからメールを読む時間を増やすことで
私のタイムマネジメントは変わり始めました。

このペースが続けば、リアルのコミュニケーションに使える時間も増やせそうです。
新刊の「iPhoneアプリ習慣術」でもこのあたりのメール活用術を書いています。
もうすぐ発売日も決まりますので、応援よろしくお願いいたします。

今日も読んでいただき、ありがとうございます。
  

Photo Credit

Loading Facebook Comments ...

コメント