ゲーテの言葉と朝時間の過ごし方

習慣化

今日という日を無駄にぶらぶら過ごすと、明日は、また同様に無駄な一日となり、やるべきことをさらに先延ばししてしまうものだ。決断を避けていると、その分だけ遅れをとってしまう。やがて、失われた日々を嘆いてばかりの毎日となる。(ゲーテ)

スクリーンショット 2015-10-29 8.22.17
今朝も、このゲーテの言葉を思い出し、PCを立ち上げました。
朝からブログを書くことで、今日という大事な一日を
無駄に過ごさないようにするためです。
今日がダメな一日にしてしまうと、明日もダメな一日になりがちです。
逆に、今日を良い一日にできれば、明日もより良くできるはずです。

ゲーテはやるべきことを先延ばしにしてはいけないと言います。
私たちは、難しいタスクほど先延ばしにしがちですが
これを改めないと、良い結果を手に入れられません。
今日やるか、明日やるか、あるいはやらないかで、全く未来は変わります。
今やらなければ、ゲーテの言う通り、その分だけ遅れをとってしまうのです。
頭ではわかっていても、なかなか行動を変えられません。
以前の私もこれで悩んでいました。

私は、ブログを書き始めてから、朝時間を有意義にできるようになりました。
今日やることを整理した後で、自分の頭に浮かんだ名言や
読んだ本をこのブログで整理することにしました。
例えば、今日のゲーテの言葉によって、私は自分の今やるべきタスクを再確認し
ブログを書きながら、そのやり方を自分の中でイメージします。
今やらないと、明日がよりつらくなると思えれば
そのタスクを優先しようと再確認できます。

また、ブログに集中すると、怠惰な気持ちを撃退できます。
整理すること、書くことで、頭がアクティブに動き始めるのです。
朝からボーッとしてしまえば、午前中いっぱいがそんな気持ちになりがちです。
一方、朝から名言や著者の言葉を整理する時間を作り出せば
自分のモチベーションも高まります。
ゲーテやアンソニー・ロビンズ、ブライアン・トレーシーを味方にできれば
自分をコントロールしやすくなります。

朝からブログを書いたり、ポジティブに行動することで
スタートダッシュを切れれば、その日一日が良い日になります。
このシンプルなルールに気づいてから
私はブログを更新するのがつらくなくなりました。
朝一にブログが書けていないと、気分が落ち着かないほどです。

以前であれば、だらだら過ごすことを選んでいましたが
ブログを習慣化することで、私の意識は一変しました。
書くことで、フロー状態を作り出せるようになり
集中力も高まってきました。
タスクをこなすときにも、集中できるようになったのも
ブログを習慣化した効用かもしれません。

ブログを書く以外にも
■朝から日記を書く
■自分のモチベーションを高める名言を読む
■読書をする
■朝活に参加する
■散歩をする 
など自分の行動を加速させる方法はあると思います。
自分らしい朝時間を考えて、怠けるのをやめると
良いことが起こり始めると思います。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
    

photo credit: in my hand via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント