タイでビジネスを始められたのも、健康のおかげです。

ブログ

幸福はまず何より健康のなかにある。(G・W・カーチス)

スクリーンショット 2016-01-31 9.35.34
笑顔を心がけたり、自分のやりたいことに集中すると人は幸せを感じます。
しかし、それ以前にG・W・カーチスが言うように、健康でなければ幸せを感じられません。
どこかが痛ければ笑顔にはなれませんし、集中もできません。
本当に幸福は健康のなかにあるのです。
昨日から、タイのバンコクに来て、精力的に動き回っていますが
これも健康な体を維持できているからです。
ビジネスでワクワクできるのも、健康の賜物なのです。
丈夫に産んでもらえたことを改めて親に感謝します。

私は過去の不摂生で、今までに二度ほど入院しているのですが
大きな病気をすると健康のありがたみがわかります。
今ではお酒をやめ、食事をコントロールしたことで、健康な体を取り戻しました。
二日酔いもなく体調も良いので、気分はいつも優れ
目の前のことに集中できるようになったのです。
以前はお酒を飲むことが幸せだと感じていたのですが
お酒で得られる幸せは、刹那的な幸福で偽物だったのです。
逆に、飲酒は私に悪い影響しか与えていませんでした。

お酒をやめて良かったことが、少なくとも3つあります。
それは、タイムマネジメント、健康、そして夢の実現です。
■健康
肝機能、コレステロール、中性脂肪の改善
体重の減少
■時間
二日酔いがなくなり、生産性をアップできた。
家族との時間を持てるようになった。
学ぶ時間と書く時間が増えた。
人と会う時間を確保できた。(人脈の拡大)
新しいビジネスにチャレンジできた。
■夢の実現
書く時間を確保し、アウトプットすることで出版ができた。
パーソナルブランディングのおかげで、数社の取締役や顧問になれた。
ドバイや東南アジアでのビジネスが加速した。

お酒をやめて、自分の好きなことを始めて
それをアウトプットするうちに、私はパーソナルブランディングを強化できました。
いろいろな経営者と出会い、お話ししているうちに
いくつものワクワクなプロジェクトが生まれてくるようになったのです。
海外でのビジネスもそのうちの一つで、一昨年から海外での時間がどんどん増えています。
海外での体験はセレンディピティを生み、新たなビジネスを運んできてくれます。
スクリーンショット 2016-01-31 9.23.40

そして、昨日からは、バンコクで新しい取り組みを始めました。
東南アジアの不動産投資情報を発信する株式会社エイリック長友佑樹田中圭介
タイの現場視察にきています。
11人の経営者と投資家のみなさんとのツアーですが
不動産だけでなく金融、法律、現地の飲食などの最新情報を
成功しているプロフェッショナルな方々から学んでいます。
なんと日本に関する飲食店は、現地法人も含め
2500店舗がオープンしているなどレッドオーシャン化しているという話を聞いて
タイにおいても価値を創造しないと選ばれない時代になってきていることを実感しました。

高層ビルが林立するバンコクの成長は凄まじく、エネルギーを感じます。
中間からアッパー層の生活レベルも東京と変わらなくなってきています。
バンコクのパワーを目の当たりにして、ビジネスのヒントをたくさんもらいました。
帰国後エイリックの二人と弁護士の中野秀俊
セミナーを予定していますので、別途、ご報告します。
今後、ドバイに加え、東南アジアの進出支援を強化していきます。
新しいワクワクな動きもこのブログで近々発表していきたいと思います。

今日もお読みいただい、ありがとうございました

    

Loading Facebook Comments ...

コメント