メンターを持って、人生を変えてみよう!

習慣化

賢者とテーブルで向かい合っての1対1の会話は、10年にわたる読書、勉強にまさる。(ヘンリー・ワズワ-ス・ロングフェロー)

スクリーンショット 2016-02-18 22.32.25
素晴らしい師を持つことで、人生をハッピーにできます。
会社の先輩、経営者仲間、コーチングをお願いしているメンターなど
自分の周りに師匠がいるとと、悩みを簡単に解決できます。
あるいは夢の実現のために、自分の背中を押してもらえるのです。
行動する勇気をもらうことで、恐怖心を消せるようになります。

また、小さな1歩を踏み出した時に、メンターから褒めてもらうことで
自分の行動に自信を持てるようになり、それを習慣化できるのです。
師になりうる人物との出会いを生み出すために、いろいろなところに出かけてみましょう。
人脈を強化することで、良い師に出会えるようになるのです。

人生を変えるためには、付き合う人を変えることが一番てっとり早いのです。
ポジティブな言葉を使う人と仲良くなれば、自分の思考と行動を変えられます。

消極的な考えは、自分に制限をかけてしまう。そして、行動的で前向きな考えは、成功の可能性を広げてくれる。(ジョン・C・マクスウェル)

家で一人で悩んでいても、解決策は生れません。
何もしないネガティブな人のところには、面白い話は運ばれてきません。
積極駅な言葉を使う、アクティブは人の周りに良い話は集まってくるのです。
その輪の中に入らなければ、チャンスは手に入らないのです。

成功した人を師にできれば、行動の重要性を理解できます。
逆に、夢を実現できなかった人とばかり付き合っていれば
行動せずに、楽な道を選択してしまうのです。

夢を次々と実現する人、夢をかなえる人は、条件がすべて揃うまで事を先延ばしにしたり、問題や障害が消えてなくなるまで待ったりしない。恐怖心がなくなるまで待つこともない。なぜなら、成功の秘訣は、「行動を起こすこと」だと知っているからだ。最初の一歩を踏み出せば、問題は自ずと解決し、能力を発揮できるようになる。とにかく第一歩を踏み出さなければ、何も始まらない。(ジョン・C・マクスウェル)

先延ばしばかりでは、結果は伴いません。
視野の広い、行動力のある人と付き合い
彼らのやり方を徹底的に真似しましょう。
自分の夢が実現しないのは、今の自分の考え方に問題があるのです。

「将来の成功」が手に入らないのは、「いまの考え方」に問題があるからだ。型にはまった考えは可能性を狭めてしまうしかし、思考を深め、視野を広げていけば、いつでもいまの自分を軽々と超越でき、可能性は無限大になる。(ジョン・C・マクスウェル)

成功するためには、良い習慣を身につけることです。
成功している人たちを師にして、彼らの良い習慣を真似ることから始めましょう。

成功できないのは、成功するために必要な行動を習慣にできていないからなのだ。(ジョン・C・マクスウェル)

良い習慣こそが、人生を変えてくれると信じて
自分の思考と行動を変えることから始めてみましょう。
そのために、まずは良い師、メンターと出会うことです。
行動を最大化することで、良い出会いをデザインしていきましょう。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
  スクリーンショット 2016-02-14 14.42.41 

photo credit: #EUoppsWales: Inquiry into EU funding opportunities 2014 – 2020 / #cyfUECYmru: Ymchwiliad i gyfleoedd cyllido yr UE 2014 – 2020 via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント