ブログを毎朝更新するためには、まず書くための準備をすることだ。

習慣化

「書くのは、インスピレーションがひらめいたときだけです」「そして幸いにも、ひらめきは毎朝9時ぴったりに訪れてくれます」(サマセット・モーム)

スクリーンショット 2016-05-31 6.53.37

書く習慣を身につけるのは、とてもたいへんなことです。
私も最初は、このブログを書くのに苦労しました。
何を書いたら良いか?
こんな文章を書いて馬鹿にされないか?
誰が読んでくれるのだろうか?
などのくだらい問いかけが絶えず頭をよぎりました。

しかし、ブロガーは記事を書かなければ、存在しないのと同じだと考え
とにかく記事を毎朝アップしようと決めました。
その際、意識したのが、このモームの名言でした。
毎朝、インスピレーションがわくようになれたらよいなと思いながら
朝起きたらすぐに記事を書き始めました。

やる気を出すためにはなんでも書いてみることです。
最近では、朝目覚めたら、すぐにiPhoneで日記を書くようにしています。
前日の振り返り、会った人との会話を思い出しながら、脳と手を動かすのです。
次に自分の夢リストを書き出して、何のためにブログを書いているのかを再認識します。
誰かの役に立ちたいと考えることで、アイデアが浮かんできます。
人への貢献を意識し、その人のことを考えると書きたいことが見つかります。

次にパソコンを立ち上げ、自分宛に送ったネタ帳をチェックし
アイデアに使えそうなネタを組み合わせていきます。
このルーティンを繰り返しているうちに、文章が頭に浮かんできます。
5分集中すれば、記事の構成ができあがり、あとはひたすた書き続けるのです。

書くことを思いついてからスタートするのではなく、まずはiPhoneを活用して書き始めるのです。
毎日ブログを更新したいなら、書く時間を決めること!
そして、その時間になったなら必ず記事を書き始めることです。
いろいろなネタが頭に浮かんできたら、それを組み合わせながら記事にします。
読んだ本、名言、体験したことを組み合わせることで
自分らしいブログができあがっていくはずです。
ブログを毎朝更新するためには、まず書くための準備をすることです。
私の場合は、朝一に日記を書くことがそれにあたります。

毎日座ってこつこつ仕事を続けていると、不思議なことが起きるからだ。ある仕組みが動き出し、必然的にそして確実に天からの助けが与えられる。目に見えない力がなすべきことを後押ししてくれて、予期せぬ幸運が、われわれの目指すものに力を貸してくれるのだ。(スティーヴン・プレスフィールド)

書くためには、目に見えない力(習慣力)を身につけることが重要です。
そのためには日々の「コツコツ」がキーワードになりそうです。

今日もお読みいただき、ありがとございました。

私の好きな本や自分の著書をピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。

     
     

photo credit: Poetry in the Making via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント