コミュニケーションをよくするとは、耳を上手に使うことである!

習慣化
人を動かすには耳を働かせなさい。人に好かれるには口を動かしなさい。(斎藤茂太)
 

スクリーンショット 2016-06-11 17.25.08
いい言葉は、いい人生をつくる
斎藤茂太著
の中のこの言葉が好きです。
人を動かすためには、まず耳を使うことが大切です。
仲間の言葉をしっかりと聞き、相手に共感すると関係が一気によくなります。
素晴らしい仲間をたくさん作れると、人生が面白くなりますから
仲間の話をじっくり聞くようにしましょう。

誰かが何かについて話していると、たいていのことはおもしろそうに見えてしまう。ついつい身を乗り出して聞いてみる。自分にこれだけ興味を示されれば誰だって、その人のことが気にかかる。こうして、いろんな人と話す機会が生まれ、必然的に友だちが増えていくのだ。

話し相手に好奇心を持って、積極的に会話を楽しむようにすると
どんどん友人が増えると斎藤氏は本書でアドバイスしています。
前のめりになって相手の話を聞くぐらいが、ちょうどよいのかもしれません。
相手に興味を示し、話をじっくりと聞く!
この繰り返しによって、よい友人を増やせるようになります。

いい言葉は、いい人生をつくる [ 斎藤茂太 ]
価格:565円(税込、送料無料)  

斎藤茂太氏は、友人こそ人生の最高の宝だと言います。
しかし、友人との関係を放っておくと、だんだんと距離が生まれてしまいますから
定期的に連絡を取ることを癖にしましょう。

本当に信頼できる友だちや味方は、どんな宝物にも負けない人生の宝なのだ。だが、この宝は放りっぱなしではやがて朽ちてしまつ。ときどき電話をしたり、会う時間をつくり、話をすることも大切だ。とりとめない話であっても、顔を合わせ、肉声を聞くことにより、人間関係は温め直される。

久しぶりに友人に会うと、彼らの成長から刺激を受けられます。
面と向かって話すと、雑談の中からでもヒントをもらえ
そこから新しいビジネスが始まったりもします。
自分の耳と口を使って、真摯にコミュニケーションを取ればとるほど
面白い話が聞けるのです。

自分の悩みを語れば、友人たちからアドバイスやご縁をもらえるなど
人との交流によって、解決策が見つかったりもします。
私たちにはソーシャルメディアという武器があるのですから
会いたい人が見つかったら、遠慮せずにメッセージを送りましょう。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
斎藤茂太氏の関連記事はこちらから

私の好きな本や自分の著書をピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。

    
     

photo credit: Някак си все повече ме кефи да се използва #Google+ за блогване 🙂 [link] via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント