「富と幸福の探し方」 ~宝の山はそこにある~(ラッセル・コンウェル著)の書評

習慣化

ニューヨークやロンドンではなく、あなたが今いるところにチャンスはあります。(ラッセル・コンウェル)

スクリーンショット 2016-05-19 15.40.14
アメリカで幸福になるための講演活動を行っていたラッセル・コンウェル
ダイヤモンドを探せ
「富と幸福の探し方」 ~宝の山はそこにある~を読むと
幸せは、自分の身近なところで見つかることがわかります。
テンプル大学の設立者の一人であったラッセル・コンウェルの話はとてもわかりやすく
彼の本から、幸せになるためのルールを学べます。

人間は幸せの青い鳥を探しますが、童話の結果通りの話が再現されています。
ダイヤモンドを探しながら亡くなる農夫の農場に
実は大量のダイヤモンドが眠っていたり
数十億ドルの価値がある原油がある農場をそれとは知らずに
売り払ってしまう男の話を読むと笑うに笑えません。
チャンスや幸せが自分の眼の前にあるにも関わらず
人は別のものにフォーカスしてしまい、失敗しがちです。

もしもビジネスで、成功したいなら、自分の身の回りを大事にすべきなのです。

富と幸福の探し方 [ ラッセル・コンウェル ]
価格:1296円(税込、送料無料)

自分の身の回りにいる人を大切にしましょう!
自分の家族との会話の中にビジネスのヒントがあるかもしれません。
自分の会社や家庭の中にチャンスがあると信じるのです。
世の中を良くするアイデアは、案外私たちの周りに転がっています。

仲間や周りの人に価値を提供し、目立つことで人生は変わり始めます。
人々が必要とするところに、自分の力やお金をつぎこむのです。
課題を発見し、自分に何ができるのかを考えれば、答えが見つかるはずです。 

消しゴム付きの鉛筆で特許をとって金持ちになる男の話や
ボタンを改良して富を得る普通の主婦の話など事例もわかりやすいです。
自分がいるその場所で、今のままの自分から始めることで
評価されるようになると私たちは富を得られるのです。
まずは、目の前の仕事にフォーカスしてみましょう!

私の好きな本や自分の著書をピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。

     
     

photo credit: DiEthylStilbestrol glass bottles via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント