ポーラ・リッツォのリストマニアになろう! の書評

習慣化

あなたは自分が信じたものになる。(オプラ・ウィンフリー)

スクリーンショット 2016-06-22 13.37.46

人生のあらゆる面でさらに成功するために必要なのは、希望的観測(ウイッシュフル・シンキング)ではありません。大事なのはリスト活用思考(リストフル・シンキング)なのです。なぜなら、ひとたび目標を書き記したとたん、それを達成する責任が生まれてくるからです。(ポーラ・リッツォ)

リストマニアになろう! 理想の自分を手に入れる「書きだす」習慣
とても面白かったので、今日はこの本を紹介します。
著者のポーラ・リッツォは自他ともに認めるリストマニアで
リストフル・シンンキングを身につければ、人生を取り戻せると本書で書いています。
スーパーで卵を買ってくることでも、本を執筆することでも
私たちがするべきことはみな同じなのです。

リストにそれを書いて、タスクを整理し、それを実践することがとても重要なのです。
自分のやるべきことをリストに整理するだけで
好きなことをする時間をちゃんと見つけられます。
やるべきことを書き出して、脳を軽くすることで
私たちの生産性は驚くほどアップするのです。
リストにやりたいことを書き出し、それをチェックするだけで
自分が信じたものになれるのです。

リストマニアになろう! [ ポーラ・リッツォ ]
価格:1620円(税込、送料無料) 

リストはストレスを緩和し、目標を達成し、助けてくれる役目を果たします。時間やお金も節約してくれます。リストによって、あなたはどんな状況にも心構えができるようになるのですから。このローテクな方法は誰にとっても効果があります。リストのおかげで、整理整頓ができない人も、物事をきちんと整理して考えられる人に変わるのです。大切なのはちゃんと準備しておくこと。そして、じっくり考えることです。

一度リストを書き始めると、目標達成が簡単にできるようになります。
私も毎朝、自分の長期・短期目標をリストに書き出していますが
この作業によって、今日やるべきことが明確になります。
リストに書き出すことで、先延ばしがなくなり
時間をかけずに行動を起こせるようになるのです!
やるべきことを書き出すと、頭が整理され
優先順位がわかるようになり、自分の行動を加速できます。

著者はリストをつくる際に、以下の「5つのステップ」で行っています。

1. ひたすら書き出す
2. リストを整理する
3. 優先順位をつける
4. リストを書きなおす
5. 何度でも繰り返す

やりたいことに優先順位をつけて、どんどんこなしていきましょう!
できなかったことは、翌日のリストに書き加え
何度もトライすれば、夢が確実に叶うようになります。

その際、デッドラインを設けることを忘れないようにしましょう。
締め切りによって、期限内に終わらせようという気持ちが働き
すぐに行動できるようになります。
この結果、タスクをどんどん減らせます!

いったん、何かをやろうと決心したら、やり通すのはうんと簡単になります。あなたはこんなふうに変われるでしょう。
・行動に責任が持てる
・やる気が出る
・自分の決心をたびたび思い出せる
何かを紙に書きだしてみるのはとても効果的です。

本当に紙に書き出すことは効果があります。
夢を実現できる可能性が一気に高まるのです。
私は100の夢リストを書いていますが
このリストのおかげで、出版や海外進出など多くの夢が実現したのです。
書くことで、夢を意識できるようになり
そのための情報が自分の目の中に飛び込んできます。
欲しい情報や会いたい人に会えるようになるなど
チャンスが自分のもとに訪れてきます。

最後にリストをつくる6つのプラス面を紹介します。
良いことばかりですから、ぜひ、リストを習慣にしてみましょう!

・不安が減って時間が増える
・ 脳のパワーが高まる
・目的に集中できる
・自信が高まる
・思考を整理できる
・心の準備ができる

書くことで、今自分がやるべきことを思い出させるようになり
より人生の可能性を広げられます。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

私の好きな本や自分の著書をピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。

     
     

photo credit: WidWRg via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント