『今・ここ 』という自分の本当の家をさがそう!

習慣化

「私たちの本当の住まいは過去にはありません。未来にもありません。それは『今・ここ』にあるのです。人生は『今・ここ 』でしか手に入らず、それこそが私たちの本当の家なのです。(ティク・ナット ・ハン

スクリーンショット 2016-07-07 8.03.05
ティク・ナット ・ハン
は 、マインドフルネスを
「今・この瞬間」に対して、気づき目覚めている力だと説明しています。
過去や未来ではなく、今に集中することを意識しましょう。
私たちは日常生活のあらゆる瞬間瞬間において、人生に深く関わるべきなのです。

このマインドフルネスのおかげで、私は今に集中できるようになりました。
iPhoneを見ながらの食事をやめたり
同時に2つのタスクをしないなど、今に集中する努力をしています。
朝晩に瞑想の時間をとることで、心身ともにリラックスできるようになったのです。

マインドフルネスはすでに私たちの暮らしのなかにある幸福に気づかせてくれる力なのだ。それは日常生活の一瞬一瞬に存在している。あなたが息を吸い込む時にその呼吸を意識するなら、生きている奇跡に触れることになる。マインドフルネスが幸福と喜びの源であるとはそういうことだ。(スティーヴン・マーフィ重松)

スティーヴン・マーフィ重松氏は
スタンフォード大学 マインドフルネス教室の中で
幸せは日常生活の一瞬一瞬に幸せが存在していると書いています。
散歩に集中することで美しい景色を楽しんだり
目の前の食事に感謝することで、より美味しく食べられます。
マルチタスクをやめて、今に集中すること、感謝の気持ちを持つことで
私たちは幸せになれるのです。

しかし、目の前のことに意識を注げずにいる時間がまだまだあります。
ついつい他のことを考え、そちらに注意を向けてしまう自分がいます。
そんな集中が途切れたときに、私はゆっくりと深呼吸を数回するようにしています。
深呼吸に集中することで、自分を取り戻せることに気づいたのです。
(多くのマインドフルネスの本に書かれていることを信じて、実践したのです。)
私はこの習慣を身につけることで、以前より「今」を意識できるようになったのです。
「今、ここ」という自分の家を積極的に取り戻すようにして
幸せな時間を増やしましょう。

今日もお読みいただき、ありがとうござました。
瞑想の関連記事は、こちらからお読みください。

私の好きな本や自分の著書をピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。

    
     

photo credit: Cold Nights and Morning Warmth via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント