ジャック・キャンフィールド&ケント・ヒーリーの あなたの潜在能力を引き出す20の原則と54の名言の書評

習慣化

よりポジティブな質問をするとき、脳は人に頼むことの恩恵を探しはじめます。恩恵に気づけば気づくほど自信がわいてきます。頼めばどんな得をするかがわかれば、恐怖心を乗り越えて積極的に人に助けを求めることができます。(ジャック・キャンフィールド&ケント・ヒーリー)

スクリーンショット 2016-08-08 10.03.58

PDFA習慣術の徳本昌大です。
ジャック・キャンフィールド&ケント・ヒーリー
あなたの潜在能力を引き出す20の原則と54の名言書評を続けます。

ジャックとケントの二人は、人にはどんどん頼みごとをすべきだと言います。
遠慮などせずに、断られてもよいと考え、行動を起こせばよいのです。
この結果、あなたは様々な恩恵を受け取れるのです。

なぜ人々は助けを求めることを恐れるのでしょうか。みっともないというのもありますが、最も一般的な理由は、断られることへの恐怖です。実際、人々は「ノー」という答えを聞くのを、非常に恐れています。 悲しいことに、人に頼むことが怖くてできない人たちは、自分で自分の頼みを断っています、言い換えれば、誰かがノーと言う前に、自分で自分にノーと言ってしまっているのです。

「自分のアイデアや要望は拒絶される」と勝手に思い込んでしまうのは
とてももったないことですから、今日でやめましょう。
自分の可能性を自ら閉じるのは、意味のない考え方です。
もしかすると、相手はあなたを受け止めようと
あなたからのオファーを待っているかもしれません。
チャンスをさっさと自分のものにするために
必要なことがあれば、他者にお願いしてみればよいのです。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

あなたの潜在能力を引き出す20の原則と54の名言
価格:1620円(税込、送料無料) (2016/7/22時点)

ノーと言われても失うものは何もありません。それに対し、イエスと言ってもらえれば大きな得をします。 頼みさえすれば、よりよい条件で契約できたり、ワクワクする人たちと一緒に仕事ができたりするかもしれません。あるいは、あこがれの異性とデートできるかもしれないのです。恐れずに頼んでみましょう。そうすれば、可能性は無限に広がります。 マイナス思考は損です。マイナス思考に陥っていることに気づいたら、転換をしてプラス思考に切り替えましょう。

ノーと言われて失うものがあれば、それは自分のプライドだけなのです。
否定されたのは、あくまでもお願い事で
あなた自身ではないのですから、落ち込む必要はないのです。

断られた理由は、タイミングの問題だったり、相手の状況かもしれませんから
せっかくなので、フィードバックをもらうのもよいでしょう。
そこから、新たな紹介を受けられるかもしれませんし
次のタイミングで、ストーリーが始まるかもしれません。

当然、イエスの答えをもらえれば、新たなワクワクがスタートします。
このワクワクを引き寄せるのも、結局はあなたの行動次第です。
もしも、あなたがマイナス思考に陥っているのなら
以下の3つのアイデアを取り入れてみるとよいでしょう。
■恥をかきたくない。→恥をかいてもどうということはない。
■断られたらどうしよう→受け入れてもらえたら万々歳だ。
■うまくいかなかったらどうしよう。→うまくいったらラッキーだ。

このように気持ちをポジティブに持てば、人生は変わり始めます。
ぜひ、あなたの潜在能力を引き出す20の原則と54の名言をご一読ください。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
ジャック・キャンフィールド&ケント・ヒーリー関連記事はこちらから
私の好きな本や自分の著書をピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。

     

    

photo credit: no face man via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント