PDFA習慣術と逆算手帳

実際、人生のプランを持っている人はとても少ないようです。仕事については締切りや目標が決められているからそれを守ろうとするのに、自分の人生のやりたいことには締切りも目標も設定していない人が多いのです。(コボリジュンコ)

スクリーンショット 2016-08-10 7.28.34
PDFA習慣術
の徳本昌大です。
昨日はコボリジュンコさんと逆算手帳のミーティングをしました。
多くの人の夢を叶えることでコボリさんと意気投合し
私の100の夢リストのメソッドと逆算手帳を活用することを決め
9月20日の手帳の発売に向けて、ミーティングを重ねています。

以前の私はアルコール依存症で、夢見ることをすっかり忘れていました。
しかし、10年前に断酒してから、私はコーチングと
100の夢リストによって自分の夢をいくつも叶えてきました。

子供の頃に決めた出版という夢を叶えようと思い、そのためのプランニングをしました。
やるべきタスクを整理し、それを実行に移しました。
著者や編集者に会いに行き、ヒントをもらったり
ソーシャルメディアでのアウトプットをしているうちに
編集者からお声がけいただき、本当に夢が叶ってしまったのです。

それ以来、私はやりたいことを書き出し
ワクワクしながら計画やタスクを整理するようになったのです。
ここから夢実現のための行動が加速して、私に良いことが起こり始めたのです。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術 [ 徳本昌大 ]
価格:1814円(税込、送料無料) (2016/8/10時点) 

最終的に目的地にたどり着けるのであればそれでいいのですが、プラン(どういう道筋で、どれぐらいのスピードで進むのか)を決めていなければ、途中の進捗を把握することができません。最短距離を進んでいるのか、それとも大回りしているのかすらもわかりません。いつゴールに到達するのか、見通しもできません。プランがなければ、必要なモノや準備しておくべきこともわかり ません。

コボリさんは[Vision]→[Plan]→[Action] (VPA)を繰り返すことが大事だと言います。
「こうしたい」「こうなりたい」という自分がワクワクする未来をビジョンとして想い描き
その未来を実現するためにどんどん行動を起こしていくのです。

ダイエットをして健康になりたいなら、痩せた素敵になった自分をイメージして
ワクワクしながら、そのためのプランを作りましょう。
その際、大きな目標だけでなく、小さな目標をいくつも作るのです。
ダイエット本を買うなど小さな行動を起こすことで、夢に一歩近づけます。
ジュースを水に変えるなど簡単なことでもやり始めると、達成感を味わえます。

小さなことでも脳が満足すれば、私たちは次の行動を起こせるようになります。
日々の小さな目標を書き出して、それをこなしていくのです。
ヘルシーなカフェに通う、お皿を小さくする、野菜中心の生活にするなど
小さな行動を繰り返していくうちに、体重が落ち始めます。
これが自信となり、ダイエットの習慣が定着し、本当に痩せられます。

私はこれをPDFA習慣術とネーミングしています。
夢を書き出しプランを作り行動することで、ワクワクできます。
脳が満足することで、次の行動に繋がり、やがてはその行動が習慣になるのです。
良い習慣が身につけば、夢が実現するようになります。

人間の致死率は100%です。わたしの人生にも、あなたの人生にも、必ず終わりがあります。悔いが残らないよう、人生を充実させるために、人生の計画を立ててみましょう。計画通りにいかなくてもいいんです。むしろ、計画通りにいかないのが普通です。都度、軌道修正をしながら理想の人生を歩んでいきましょう。

私は44歳の時に断酒で人生を変えることを決めました。
病気になって人生に限りがあることを実感し
医者のアドバイスを信じてお酒以外の楽しみを見つけることにしたのです。
コーチの「夢は何ですか?」という一言で、私の人生のリスタートが始まったのです。
様々な出会いや良い質問が私の人生を変えてくれたのです。
100の夢リストとコボリさんの逆算手帳を使えば、良い行動を習慣化できると考えています。
色々な方にこのメソッドを使ってもらいたいと考えています。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
逆算手帳の関連記事はこちらから
逆算手帳の関連記事②はこちらから

私の好きな本や自分の著書をピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。

     
     

photo credit: au revoir julliet via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント