笑顔と天国言葉で強運を呼び寄せよう!

習慣化

自分にできる「いいこと」を、黙々と、やり続けていればいいんです。目の前の人に、「この人に自分のできることは、なんだろう」って、いつも考えるんです。「それって、大変でしょ?」って聞かれるけれど、目の前の人が幸せになれば、それでいいんです。(斎藤一人)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-22-13-36-00

書籍強運書評ブログを続けます。
斎藤一人氏は出会った人に対しての貢献を考えることで、強運になれると書いています。
誰かと出会うというのはご縁があることなのです。
そのご縁を大切にして、自分ができることをすることで
相手との関係をよりよくできます。

もしも、その人に対して、自分ができることがなければ話を聞くだけでもよいのです。
誰かが困っていたら、ちょっと手伝うことで、強運を引き寄せられるようになります。
他者への貢献を考えることをまずは習慣にしてみましょう!
出会った人に対して自分ができることを、絶えずイメージしてみるのです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

強運 [ 斎藤一人 ]
価格:583円(税込、送料無料) (2016/10/21時点)

斎藤氏は、最高の笑顔で人に接することで、運をよくできるとも書いています。
笑顔は人間に与えられた特権なのです。
要は人の話を聞いたり、日頃から笑顔を心がけるなど
自分を魅力的な存在に変えることで、強運体質に変われるのです。

また、相手の気分を良くする素敵な言葉を使うことで
周りに人が集まってくるようになります。
人とのご縁が増えれば、それだけチャンスも大きくできます。
斎藤氏は天国言葉を使うことで、人との関係をよくできるといいます。

以下の8つの天国言葉を口癖にすることで、自分を簡単に変えられます。
■愛しています
■ツイてる
■嬉しい
■楽しい
■感謝してます
■幸せ
■ありがとう
■許します

もしも、ネガティブな言葉が口に出そうになったら、天国言葉に置き換えましょう!
よい言葉を使うこと、不思議と脳によいエネルギーをチャージできます。
よい言葉が素晴らしいアイデアを運んできてくれるのです。

「不可能です」を「可能です」、「ダメです」を「大丈夫です」に
置き換えると、良い方法が見つかるようになります。
大丈夫と思うことで、脳が解決の糸口を探すようになります。
本を読んだり、人に会うことで多くのことを学べます。
自分の力を高めることができたら、今度は他の人への貢献を考えましょう!
シンプルですが、それが強運を呼び寄せる秘訣なのです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
斎藤一人氏の強運の関連記事はこちらから

私の好きな本や自分の著書をピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。

    

    

photo credit: demandaj take me away via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント