朝の神社での瞑想でエネルギーをチャージしよう!

人生が上手く行っている人の多くは、朝、瞑想をする習慣を持っているものです。朝、ギリギリに起き、バタバタと支度をし、始業時間の直前に職場に駆け込むような日は、一日中イライラしたまま過ごしてしまうものです。(佐藤康行)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-25-10-46-00
佐藤康行
氏の1日ひとつ変えるだけで強運に朝の瞑想の効果が紹介されていました。
朝に余裕がないとついついイライラし、1日を台無しにしてしまいます。
逆に、この朝時間を爽やかに過ごせると、その日は爽やかな1日になります。
毎日を穏やかに過ごすためには、自分の心を落ち着かせる時間を持つとよいでしょう。

スティーブ・ジョブズも瞑想を習慣にしていました。
瞑想は心を落ち着かせるだけでなく、直感力も鍛えられるとそのパワーを認めていたのです。

じっと座って観察すると、自分の心に落ち着きがないことがよくわかる。静めようとするともっと落ちつかなくなるんだけど、じっくりと時間をかけて落ちつかせ、とらえにくいものの声が聞けるようになる。このとき、直観が花ひらく。物事がクリアに見え、現状が把握できるんだ。ゆったりとした心で、いまこの瞬間が隅々まで知覚できるようになる。いままで見えなかったものがたくさん見えるようになる。(スティーブ・ジョブズ)

朝少しだけ早起きして、瞑想の時間を持つことで人生はより豊かになります。

朝起きると、私は神棚のお水を変え、神様にご挨拶をします。
大きく深呼吸しながら、今日1日を明るくすることを誓います。
その後、前日の振り返りをしながら、感謝日記をつけます。
次にやることリストを書き出し、お会いする人の笑顔をイメージしながら
今日を素晴らしい日にしようと決めます。
ワクワクな会話を妄想することで、モチベーションが高まります。

この朝の儀式のあとで、近所の氏神様にお参りします。
昔からある鎮守の森をゆっくりと歩きながら
目を閉じ、大きな深呼吸を繰り返し、気持ちを落ち着かせます。
今日もお参りできたことに感謝し、自分が幸せだと感じることで
良いスタートを切れるようになります。
私にとって、毎朝、神社にお参りすることが
自分の心との対話の時間(瞑想の時間)になっています。

今朝も朝日を浴びながら神社での時間を過ごすことで
私はエネルギーを全身にチャージできました!

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

私の好きな本や自分の著書をピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。

    

    

この記事を書いた人
徳本昌大

■複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みがあり、多くの実績を残している。現在、IPO支援やM&Aのアドバイザー、ベンチャー企業の取締役や顧問として活動中。

■多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新。

■マイナビニュース、マックファンでベンチャー・スタートアップの記事を連載。

■インバウンド、海外進出のEwilジャパン取締役COO
IoT、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー
他ベンチャー・スタートアップの顧問先多数 

■著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
習慣化 書評 生産性向上 ブログ アイデア クリエイティビティ ライフハック 瞑想
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
徳本昌大の書評ブログ!毎日90秒でワクワクな人生をつくる
Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました