マイナスエネルギーを体の中から外に出そう!

習慣化

取り入れ過ぎた負のエネルギーを出すっていう行為がリセットになるので(高城剛)

スクリーンショット 2016-08-24 6.49.26
わたしたち現代人はマイナスのエネルギーを取り込みすぎなのかもしれません。
絶えずiPhoneを見ながら、他者の情報に接するうちに
他人と自分を比較して、妬みなどのマイナスの感情を生み出しています。
ストレスを発散するために暴飲暴食を繰り返して
体の中に余計な脂肪を溜め込み、自ら体調を悪くしているのです。

SOUL RESET 魂の再起動高城剛著)の中に
取り入れ過ぎた負のエネルギーを体から出すとよいと書かれていました。
毎日毎日、私たちは多くのマイナスエネルギーを知らず識らずのうちに
自分の体内に溜め込むことで、自分をダメにしているのです。
自分をリセットするためには、不要なものを排出する必要があります。

デトックスを意識して、心身ともに元に戻さないと、自分を見失ってしまいます。
一日中iPhoneを使っていると不要な情報まで見てしまい、情報過多になります。
ついついiPhoneを見ることで、本来集中すべきものに集中できなくなるなど
デバイスに依存しすぎると多くの弊害が生まれます。
あまりにiPhone中心の生活を送ると自分との対話の時間がなくなります。
この結果、自分を見失い、他者に人生を支配されてしまうのです。
自分のやりたいことをやったり、あるべき姿を取り戻すために、一人の時間をもちたいものです。

私は朝晩、iPhoneやPCから距離を置くようにしています。
当たり前ですが夜遅くまで、iPhoneを触っていれば、睡眠に影響を及ぼします。
寝る前と起きた時に瞑想することで、自分をリセットしています。
この朝晩の時間のおかげで、よい睡眠が取れるようになりました。
深呼吸をしながら、自分の体に感謝する時間をもつことで、心と体を元気にできたのです。

ほんのすこし自分の時間を見つめ直すこと、不要なことをやめるだけで、気分をよくできます
高城氏は生まれた時の自分を取り戻すとよいと書いています。
長く生きていれば余分なものが体にたまり、本来のエネルギーを失っています。
生まれた瞬間がその人本来の状態なのですから
体質や心の状態をそのときに戻すのがよいのかもしれません。
深呼吸でも吐いてから吸うことで、体の中をきれいにできます。
悪いエネルギーを吐き出し、良いエネルギーを取り入れることを
イメージして呼吸してみるのです。
朝晩の瞑想は私にとって、生まれた時の状態を取り戻す貴重な時間になっています。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!
高城剛氏の関連記事はこちらから、お読みいただけます。

私の好きな本や自分の著書をピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。

     
     

Loading Facebook Comments ...

コメント